フランチャイズ経営の難しさ日比谷グルメフェスタ開催のお知らせ(3/17迄)

2019年02月23日

無印良品「天然水」「炭酸水」を自主回収

muji無印良品から「天然水」「炭酸水」回収についてのお詫びとお知らせが出されました。内容は「基準値を超える臭素酸が検出されました」なんですが、報道では「無印良品の飲料水から発がん性物質 59万本自主回収」となってます。

2016年に大手飲料メーカーの2リットル入りミネラルウオーターから臭素酸が出て回収となった際の本数は約750万本とされました。それに比べれば大した量ではありません。

日本最大手のパンメーカーが「昨年から臭素酸カリウムの使用をやめました」と言うようになったのが2015年。厚労省はパンへの使用を認めていましたが、そのメーカーは「使用しなくても美味しくできるようになった」という理由で中止したとしています。

まあ悪い物質なのかも知れませんが、食品分析技術が発達した現在において、微量の発がん性物質が検出されたからといって人体に及ぼす影響は少ないでしょう。よくある「体重50kgの人が毎日30リットルの水を30年間飲み続けて影響のある程度」ってやつですかね。

まあミネラルウォーターは清涼飲料水なんで、水道水よりは基準が緩いです。水道は水道法ですが、ミネラルウォーター食品衛生法なんで、元になる法律も違います。どっちも安全だけど気になるなら水道水のほうが衛生に厳しい体制で供給されてます。

そりゃあミネラルウォーターは井戸水とか湧水なわけで、衛生的に気になるなら浄化した上で塩素を投入された水道水が安全なのは当たり前なんですが、ミネラルウォーターはいろんな味が楽しめるから美味しいですよね。事務所や塾にもミネラルウォーター完備してます。

ただ、ミネラルウォーターって聞いたこともないメーカーからも出てますよねえ。ああいうのは検査できてるのかなあ?問題があったとして回収できるのかなあ?やっぱ大手メーカーのが安心なんだろうなあ。なーんて感じちゃいました。

無印良品なんて飲料メーカーじゃないのに食品検査して回収を発表するなんてしっかりしてますねえ。大したもんだと思った次第です。

gq1023 at 07:39│
フランチャイズ経営の難しさ日比谷グルメフェスタ開催のお知らせ(3/17迄)