恐るべしJR東日本再開発・道路計画

2019年02月17日

ちょいとばかしZOZOの話しをば

read昨年7月には株価が4,875円にまで達したZOZO。17歳年下の美人女優と交際とか、宇宙旅行を予約したとか、プロ野球チームを持ちたいと言ったとか話題には事欠きません。ただ株価は1,700円割れでして、4,000円以上で買った人々からすれば大損してる状態です。

この会社は、若い人ならみんな入れてるアプリ「WEAR」を作ってます。ファッションコーディネートアプリでして、流行りのファッションは全部ここから生まれる的な感じになってます。

そこで出ているファッションをネットで買おうと思ったら「ZOZO TOWN」というECサイトがありまして、これも同じ会社がやってます。地方にいるファッションに敏感な若者は、原宿や心斎橋がないので、事実上ZOZOで買うのが最大の近道ってことになります。

ツイッターでいろんな話題を提供してくれてたこの会社の社長が、今月7日に急にツイッター休止を表明しました。私も昨年ブログ休止を表明したばかりなので、「休止といってもたまに書くだろ」と思ってたんですが本当に休止してます。

どうしたんですかねえ。急に売れなくなる理由なんてないと思うんですよ。ただね、若年層ユーザーが多いんでクレジットカード会員は増えないでしょう。だけど、将来的なカード会員予備軍が山ほどいるんで、未来は明るいと思うんですよ。

あと、現在のZOZOはファッション特化型なんですが、ここに若者が欲しい音楽とゲームを追加する余地がある。それだけで、もっとユーザーの滞留時間が増えると思うんですよねえ。

「バレンタインスペシャルウイーク・期間中注文するとチョコレートプレゼント!」みたいなベタなキャンペーンも活きると思うんですよねえ。打つ手は山ほどある。成長の余地も多い。あとは現場をけん引する人の力でしょうね。

社長が現場に行ってギャーギャー言って良い事なんて何もないと思うんです。社長は世の中でブイブイ言わせてるだけでいいと思うんですよねー。だけど、昨年より今年、今年より来年を良くするプロジェクトのリーダーという牽引者が3人は必要ですね。

私は22歳からダイレクトマーケティングの仕事をやってますが、ノウハウは全部リーダースダイジェストから学びました。通販のレスポンス獲得術や定期購入の仕組みづくり、離脱防止やウェイクアップ施策まで全部ここからですよ。

今はCRMやクラスター分析もできますから、年に2回は「通販カタログZOZOブッグ」出せばいいと思うんですよねえ。商品同梱ツールも回数や金額に応じて内容を変えるべきですしね。

まあ、将来的にいろいろ未来を見据えて動くべきだなーって思ってます。これぐらいヒント書いとけば気づく人なら気づけるでしょうから頑張ってください。

gq1023 at 07:50
恐るべしJR東日本再開発・道路計画