新築アパート経営問題ちょいとばかしZOZOの話しをば

2019年02月16日

恐るべしJR東日本

haneda昨日、JR東日本の「羽田空港アクセス線」の準備開始についての記者発表がありました。強烈な発表です。東京貨物ターミナル付近から羽田空港国内線ターミナルまでの新線を建設するという計画です。

元々、羽田空港に面する埋立地までJRの路線はあったので、距離としては約5kmを地下で結べば良かったんですが、02年に東京モノレールの株式を70%もJR東が保有することになったんで、計画自体がなくなったのかなって思ってました。

とんでもない!今回の発表では、東京駅方向と結ぶ「東山手ルート」、新宿駅方向と結ぶ「西山手ルート」、新木場駅と結ぶ「臨海部ルート」を整備するそうです。うーん、東京モノレールの存在価値がなくなるような・・・。

JR東は「竹芝ウォーターフロント開発計画」「高輪ゲートウェイ駅エリア開発」「新原宿駅」といった開発を同時進行させてます。新橋駅もガンガン工事してます。

東急蒲田駅と京急蒲田駅を結ぶ「蒲蒲線構想」ってのが昔からあるのですが、実現させるかどうかの前にJR東は未来へと突き進むようです。さすがだなー。しびれるなー。ダイナミズムがあるなー。

JR東は海外の鉄道運行事業にも手を広げていて「英国における旅客鉄道事業の運営権獲得」といったプロジェクトも進行させています。大規模交通インフラ産業はレベルが違うなー!

まあ、駅を核とした街形成は続くでしょうから、地方部も含め大規模商業施設開発等も実施する余地を持ってます。少子高齢化でLRTによる地域輸送等も多くなるでしょうから、JR東には活躍の場がもっともっとありそうな気がします。

JR東海の「自社でリニア整備します」もしびれましたが、久々にしびれたJR東の「羽田も我々の物にする!」発表でした。素晴らしい!


gq1023 at 06:33│
新築アパート経営問題ちょいとばかしZOZOの話しをば