細野豪志氏が自民党だとー!?驚異的な不景気がやって来る!?

2019年01月29日

記者ってのは相手を怒らせるのは仕事だ

総理・大臣・政治家・芸能人・経済人、どん人々もそうですが、たびたび新聞や雑誌記者の発言にキレて本音や素顔を出しちゃって失敗しますが、あれ記者のやり口ですよ。だって、記者はどんな質問してもいいんだもん。

人として正しいかどうかの話しじゃないですよ。相手を怒らせて記事を取る記者ってのは山ほどいるんですね。「怒らせて本音を引き出す」とか言ってる人もいますが、まあそういうクセなんでしょうねえ。そういう話し方しかできない。

「世の中の人々が疑問に思ってる事に答えてると思いますか?」
「誠意が感じられないと思うのですが」
「無責任と言う声にはどう反応しますか?」

こんな感じの質問をぶつけるんですね。録音してるんで、どんな答えが返ってきても関係ない。あとから記事にまとめるんですが、記者って1日に1つの記者会見に出て記事を1つだけ書くわけじゃない。何件も取材回って記事を仕上げるんですよ。

密着取材とかでもいろいろありますよ。8耐の取材に来ておいて「今日はどんな事がおきるんですか?」とか言われてもねえ。「これから予選です」って言うと「予選ってのはレースですか?」とか言われてもねえ。「転倒したマシンのゼッケンは?」って聞かれても知らねーし。

「フリー走行ってのは特別スポーツ走行のことですか?」とかいろいろ言われてるうちに腹立って来るんですね。そして「お前帰れ!」って多くのレース関係者がやって来たんだと思うんですよ。その結果だれも取材に来なくなっちゃった。あーあ。

何も分からない人々に何かを伝えるには、何も知らない記者がバカみたいな質問を投げかけて来たとしても、それに対して取材対象者は分かりやすく説明しなきゃいけないんだと思うんです。そのへんの丁寧さに欠けてる人が多い事が気になってます。



gq1023 at 08:29
細野豪志氏が自民党だとー!?驚異的な不景気がやって来る!?