運転操作を誤っての突入事故が止まらない去年は氷点下だらけだったのに

2019年01月26日

パソコン購入歴と機材更新

pm85001最初にパソコンと触れたのはMSXパソコン。その素晴らしい製品はナショナルのワープロパソコンと言う製品で、プリンターを搭載したワープロなのにパソコンでもあるという製品でした。

その初パソコンで、パソコン雑誌に載ってるマシン語を入力してゲームを再現したものです。一つの円を描くだけでcircleというワードと座標を2つ入力するという大変なものでしたが、システムを理解するには最高の製品でした。

父が電通大阪支社にいたので、おかげさまでシャープのMZも家にあり、カセットテープにデータを記録できるそのパソコンも楽しく使って、手作りブロック崩し等を作成してました。

そこから数年の時間を経て、ビジネス用に購入したのがAppleのパフォーマ630。クラシックもカラクラも買ったんですが、結局さめがめというフリーゲームソフトでしか使わずオモチャの域を脱しませんでした。でもパフォーマ630にはテレビボードが搭載されてたんです。

当時はテレビパソコンと呼ばれ、リモコン付属でパソコンなのにテレビが見れるということで、とっても素晴らしい製品だったのですが、94年12月に買って95年1月に阪神大震災でブラウン管モニターが割れた上に、長期停電で使えないという状況に陥りました。

そこから転職して神戸から岡山へ転職のため転居。パソコンの世界はAppleがアナログからPowerPCへ、マイクロソフトはウインドウズ95祭りへと向かいます。私が買ったテレビパソコンは転職先の電通西日本岡山支社で企画書作成パソコンへと激変します。

そこでイラストレーター&フォトショップというソフトの使い方を学んだ私は、独立した98年にいよいよ秋葉原の中古ショップでPower Macintosh 8500/120を購入し、これをチューニングして使い続けます。

しばらくして中途入社した5歳年上の社員が「G4マックが必要だ」と言うので購入。しかし使い切れず私が使うことになり、本格的な機材の初更新を経験します。

さらにAdobeさんが「Mac用のソフトは開発しない」とか発表したんで、慌ててウインドウズにシステム更新。Intel Core i7の第2世代パソコンを購入しました。ヤマダ電機で購入した「FRONTIER FRM911/23A」です。そして、これが昨年末からちゃんと動かなくなって来ました。

じつは今日新しいパソコンを買う予定です。最新CPUにハードディスクはSSDと2G以上を搭載で、メモリは16Mです。40歳で石垣島に退職&移住しようと思ってたのに、まさかの50代でメイン機材更新となりました。こりゃー稼がないといかん!

その間にも山ほどパソコンは購入してます。AppleのPowerBookは180以外は全部持ってたんじゃないですかねえ。520で海外出張中にパソコン通信でメールやったのとか懐かしいです。でもメインマシンを更新するのは人生で最後でしょうね。

小学生時代からのパソコン人生ですが、もう最後だと思います。まあテレビも次回の購入が最後でしょうねえ。機材更新するべきか、それとも遅らせるべきかを本気で悩んでいる朝です。

gq1023 at 05:48│
運転操作を誤っての突入事故が止まらない去年は氷点下だらけだったのに