横綱の引退運転操作を誤っての突入事故が止まらない

2019年01月24日

肉食解禁から150年

grill-steak-inside_2000x1500日本では、675年(天武4年)4月17日に最初の肉食禁止令が天武天皇によって出されて以降、何度も肉食禁止が通達されて来ました。

天武天皇が律令制定を命ずる詔を出したのが681年。次の持統天皇(天武天皇の皇后・女帝)の時代に広まり、文武天皇時代の701年に大宝律令が制定・施行されるわけですから、日本に法律に基づく国家づくりが行われる20年以上前から肉食が禁止されたわけです。

そんなわけで、肉を食べてはいけないので、イノシシ肉=ボタン、馬肉=サクラ、鹿肉=モミジなんて草花の名前に置き換えたという説もあるほどです。禁止されてたわけですから、当然牛や豚といった家畜は日本にいませんでした。

はい、受験生の皆さん「テンムージトウーモンム」で「文武天皇701年大宝律令」ですよ。天武天皇は壬申の乱で勝ったほうね。

そこから、1872年(明治5年)1月24日に肉食解禁報道がされるまで、約1200年も肉食が禁止されていたことになります。「明治天皇紀」によると「1871年(明治4年)8月18日 浜離宮の延遼館で大臣・参議らと西洋料理を食べた」とあるので、そのあたりが解禁の日になります。

そこから150年が経ち急速な肉食偏重に陥ってます。厚労省の「国民健康・栄養調査報告」によると、19歳以下は肉食中心で、20歳以上は年齢と共に魚食が増えて行き、全年齢では肉より魚のほうが流通量が多かったのに、2005年(平成17年)に肉と魚が同じ量になりました。

そして今では40歳以上でも肉食が圧倒的です。私なんて外食中心ですから魚メニューには滅多に出会いません。焼き魚弁当や定食なんてまず見ないですからね。弁当・定食に関わらず唐揚げ・ハンバーグ・焼肉って感じですよねえ。

まあ、2000年代初頭までは日本が世界一の魚消費国だったんで安い輸入魚介類が手に入ったんですよね。でも中国の爆食で買い負けるようになり、需要がないのに価格が上がるという展開になったんですよ。困ったもんです。

一人では絶対に行かない牛丼チェーン店ですが、何人かいれば行くようになりました。あんまり牛肉や豚肉が好きじゃないので、食べてもひき肉のハンバーグやミートボールやハムなんですが、マクドナルドならフィレオフィッシュありますからねえ。

日本人が牛肉食べてもいいのかどうか分かりませんが、韓国のソウルフードは焼肉のようですから、世界中で誰も話さないような言語を持つ同士として、同じように焼肉食べる人種なら仲良くやれよって思ってます。

gq1023 at 05:18
横綱の引退運転操作を誤っての突入事故が止まらない