喉元過ぎれば熱さ忘れる十文字貴信選手引退

2019年01月16日

Supra is Back(スープラが帰ってきた)

supra新型スープラがアメリカ「デトロイト・モーターショー」で公式に発表となりました。何度もティーザー映像は出てたし、先日の東京オートサロンでGTマシンは披露されてましたが、市販モデルは初です。

なんといってもサイズが全長4,380mm×全幅1,865mm×全高1,290mmでホイールベース2,470mmがスゴイ!だって86は全長4,240mm全幅1,775mm×全高1,320mmでホイールベース2,570mmですから、より幅広く・長く・低くなってホイールベースは100mmも短くなってます。

ポルシェ911が997型から991型に変わった時にホイールベースが100mm延長されて2,450mmになったんですが、それに近いサイズまでショートホイールベース化してます。911と比較すると、より短く幅広く低いって感じですかね。

今回から日本でGazoo Racing(ガズーレーシング)として展開しているレーシングブランドを海外にも広げるようで、名称はGRスープラとなるようです。個人的にはGazoo Racingのネーミングがダサいと感じているのでビミョー。

エンジンは直列6気筒3リッターのRZが最高出力340PS/最大トルク51.0kgf・mとのこと。他にも直列4気筒2リッターもあるそうですが、スポーツカー買うなら最高出力の3リッターですよねえ。こちらはいるものヤマハ製じゃなくBMW製です。まあ中身がBMWのZ4ですからね。

自分が乗ってる標準ボディのハイエースより長さは315mmも短く、幅は170mmも広い上に車高が低くて鼻先が長いので、試乗するだけでチョー怖いと思いますが乗ってみたいですねえ。レンタカーが出たら試乗してみます。

北米価格はベースモデルが5万ドルを切るそうです。私たちが買うのはエアコンも不要でエンジンだけ3リッターなら十分なんで、BMWのZ4とどちらが安いかが選択のポイントですね。とにかく今年の楽しみが出来てうれしいです。

gq1023 at 04:15│
喉元過ぎれば熱さ忘れる十文字貴信選手引退