実戦を通じて進化するアメリカトランプさんは工場の意味を分かってない

2019年01月05日

アメリカは日本と韓国を上手く手懐けてる

tooi「手懐ける(てなづける)」の意味を大辞泉で見ると、
1 動物などを、なつくようにする。
2 面倒をよくみるなどして、味方に引き入れる。

まさに日本と韓国ですよ。日本人はジャップ、韓国人はグック、中国人はチンクとスラングで呼んでたのに、中国人だけ別次元で高いレベルに進んじゃった。でも日本と韓国は駐留アメリカ軍基地まで置かせて共通装備品買わせて奴隷のように使ってます。

これが、手懐けるの「動物などを、なつくようにする」なのか「面倒をよくみるなどして、味方に引き入れる」のどちらかと言うと、前者っぽいのが腹立つ所ですがね。

アメリカは、フィリピンのように植民地化後に言語を英語化した所は、同じ言語話すから現地人に文句言われまくるし、反対運動も激化する事が分かってたわけですよ。大日本帝国がそんな欧米の植民地を次々と解放と言う名の属国化というか親日国化させるのを見て、新しい植民地の作り方を学んだんじゃないですかねえ。

英語なんて現地に6ヵ月もいて本気で日本語から離れた生活したら聞けるし話せますよ。それが中高6年間も勉強して話せないなんて、アメリカが話せるようにしないからでしょ。英文法なんていらないっすよ。ぶっちゃけ大学受験だって英単語5000語と英熟語1500で大体行けますよ。

自衛隊は陸自15万、海自4.5万、空自4.6万、統幕監部0.4万目標ですが、陸自で13.6万、海自で4.2万、空自で4.3万、統幕監部0.036万です。こんなに給料が良くて、休みもしっかりもらえて、体と心が鍛えられて、自分じゃ買えない装備品を触りまくることが出来て、サバゲ―みたいな服が無料で貸してもらえるのに2万人も足りません。老人活用すりゃあいいじゃねーか。

韓国軍は陸軍約50万、海軍約7万、空軍6.5万、そして日本と違うのは予備役380万!日本は即座に部隊で活動できる即応予備自衛官は目標の8000人から遠く及ばず5000人を切ってます。部隊が出動時の留守番をする予備自衛官も目標4.8万人に対し3.2万人。380万人との差がデカイ!

世界の軍事力ランキング2018で見ると、1位アメリカ、2位ロシア、3位中国、4位インド、5位フランス、6位イギリスなんですが、なんと7位韓国、8位日本です。そんな軍事力を有事の際は連合司令部が掌握することになってます。

これ日本だけじゃないですよ、韓国も戦時作戦統制権は米韓連合司令部です。日米韓合同軍事演習が行われているのは、有事の際は連合司令部と言う名のほぼアメリカ軍が仕切る形だからなんです。

そんな自衛隊と韓国軍がギャーギャーやってますが、きっとアメリカ軍関係者は「お前ら身内でもめんなよ」と言ってる事でしょう。あー奴隷と奴隷のケンカかー。そもそも自衛隊って軍隊ですらないからなー。日本人として情けなく思っております。

まあ今回のロックオンについては、韓国は国民感情に大統領や司法が操作されると認識してましたが、軍もそうなんだと分かりました。振り上げた拳を下せないって?子供か!アメリカに介入される前に処理できないと、日韓共により立場がない状態になると思いますがねえ。

gq1023 at 05:23│
実戦を通じて進化するアメリカトランプさんは工場の意味を分かってない