トランプさんは工場の意味を分かってないアメリカvs中国の経済戦争

2019年01月07日

チョコフレーク間違い発生

choko森永製菓が10月に発表した「チョコフレーク生産終了」報道で勘違いした消費者が、間違って日清シスコの同名商品に殺到。メルカリでの高値取引や各店で売り切れが今も発生しているようです。

これ、昨年1月に梅の花本舗の「梅ジャム生産中止」報道の時と全く一緒です。タカミ製菓の「梅ジャム」やさとうの「梅ジャムせんべい」との間違いが多発しました。

今どきネット社会なのに写真と文字があっても間違うもんなんですかねえ。明治カールが東日本での販売中止を発表した時も全国的に品薄になりました。今でも関西出張に行った友人が「まだ大阪でカール売ってたから買ってきた」なんて言ってくれます。普通に売ってるだけやけどね。

あのね、森永チョコフレークって114gで167円、対する日清シスコチョコフレークは90gで102円ですからね。だから店に置いてあるのは大半が日清シスコ製ですよ。だって子供の食べ物なのに価格差デカイもん。

167円の物を1000円出して買うのもどうかと思いますが、102円でいつでも買えるものを間違って500円以上の高値で買うのもどうなんですかねえ。投資話しに騙された老人と変わらないんですよねえ。人のお金の使い道は自由ですが、詐欺はこういう人の心につけこむのでねえ。

もうちょい落ち着いて情報を整理したほうがいいよなー。情報は疑ってかかったほうがいいもんなー。「石橋を叩いて叩いて叩き割るぐらいの気持ちで渡る」って感じでいいと思いますよー。

gq1023 at 06:47│
トランプさんは工場の意味を分かってないアメリカvs中国の経済戦争