新年あけましておめでとうございます実戦を通じて進化するアメリカ

2019年01月03日

上海市内ですら1時間以上かかる場所が

20年前、中国で上海といえば市内中心部だけが都会で、少しでも離れると道路は舗装されておらず、ユニクロや無印の製品を作ってる工場に行こうとすると、余裕で1時間以上覚悟って感じでした。(ちなみに今同じ場所へは15分で行けます)

その頃、高速鉄道と高速道路の建設が始まったのですが、97年から98年にかけて建設された最初の高速鉄道は北京から上海・広州・ハルビンといった所を結ぶだけのものでした。そこから6年後の04年には高速鉄道の総延長距離が7,700kmですよ。日本の新幹線って3,100kmですからねえ。

98年に中国初の高速道路が上海市に出来た時、タクシーの運転手さんが自慢げに説明してくれたのを覚えてます。滬嘉高速道路って言うんですが、中国人は誰も高速走行したことないのに乗せられてるんですから怖いですよねえ。その後北京にも短い高速道路が出来ました。

その後「国家を挙げて道路を整備するぞ」となってからがすごかった。まあ、ありとあらゆる場所で工事開始ですよ。主要幹線道路も遠慮なくぶっ壊して拡幅。09年には高速道路だけで6万km超。今ではその倍以上の14万kmになってます。ちなみに日本は9,000kmほどです。

日本って今だに「中国人嫌い」なんて言ってる人がいます。いつの時代の話しだって感じですよ。日本人はとっくに中国にぶら下がってます。100円ショップで買い物したり、ユニクロの服買ったりしてませんか?どんどん中国に貢いでる。銀座界隈の店は完全に中国人目当てですよ。

今のオリンピックはアリババ一色です。昔みたいにマクドナルドやコカ・コーラがブイブイ言わせてた時代じゃない。マクドナルドはもうオリンピックから撤退してますしね。平昌もそうでしたが、きっとアリババは山ほどの顧客を日本に送り込んでくる。

アメリカは「アメリカのことだけ考えよう」と言ってるわけです。中国は「国際社会の枠組みの中で調和のとれた社会を作ろう」と言ってる。そう、昔の中国とアメリカが言ってたことが逆転してます。どっちも言い方が違うだけで我らがNo.1的な国なのは同じですがね。

日本がアメリカに依存してるのは防衛だけなんじゃないかと思うんですね。でも企業や人々は中国に依存してる。アメリカ製品なんて買わないんですよ。日々中国製品を買ってる。成長の中国か衰退のアメリカかというと、中国を見るべきかなーって思ったりしてます。

gq1023 at 05:45
新年あけましておめでとうございます実戦を通じて進化するアメリカ