マティス国防長官辞任へヘンテコな日本文化

2018年12月22日

キャッシュレス社会の重要性

qr今話題のキャッシュレス決済。年寄りは対応できないなんて言ってるバカ議員もいますが、沖縄では10年も前からエディによるキャッシュレス化が進んでいて、年寄りをバカにするにもほどがあるって感じです。そんなの対応できるに決まってますよ。

キャッシュレスのメリットは国や自治体や経営者側にあります。なぜなら売り上げが把握できるから。現金商売だと従業員は着服し放題だし、経営者は脱税し放題。だけどキャッシュレス決済を導入すると確実に履歴が残るわけですよ。

「STOP税の着服!あなたの消費税、ちゃんと国に支払われてますか?」なんてキャッチフレーズでキャッシュレス決済の普及を促せばいい。徴税だけされて着服してる個人商店が山ほどあるのは国も自治体も分かってるけど放置してたわけです。でもそれは反則ですよ。

QR決済なら店側はレジ不要ですからね。日本でキャッスレス化が進まなかったのはレジメーカーやカード端末メーカーの陰謀です。高い設備を導入しないとキャッスレス化できなかったから。でもQRなら設備の購入は不要です。

どこか大きな団体がQR決済にシフトしたら山は動きますよ。コンビニでQR決済なら1%ポイント還元とかやればなーって思ってましたが、政府がキャッシュバックするわけで、今回は一気に動きますね。年収ピラミッドは年収が低い人ほど多いわけで、それがスーパーでも買い物も全部2%ポイント還元となれば、当然のようにQR決済に走りますよ。

これで小さい商店を複数経営してる方も、従業員の着服という悩みから解放されます。釣り銭の用意も不要になりますからね。コンサートグッズなんて現金商売で誰にも売上がバレない美味しい商売でしたが、今後は足がつくようになる。

キャッシュレス社会の普及は、国民が負担してる税をしっかりと国や自治体に納税させるための一環でもあります。うちは楽天ペイですが、東京オリンピック・パラリンピックまでに普及することを願ってます。

gq1023 at 05:40│
マティス国防長官辞任へヘンテコな日本文化