セクハラがなくならないわけ株価急落

2018年12月25日

ブランドウォッチの効果

かれこれ何年カシオを付けてるか思い出せないですが、1年のうち半分以上はカシオの腕時計です。広告代理店勤務の時代もそうでしたが、個人的に好きなんでカシオが多いんですよ。

ただ、海外ブランドの時計をつけてた時代もありました。その頃はスーツも靴もブランド物でしたねえ。その中でも時計は男性が身に着ける物の中で目に見えるブランド品ですから、有名ブランド品は片っ端から買ってました。超無駄遣いです。

今もたまにロレックスとかパネライ付けていくんですが、酔っぱらうと誰かにあげちゃうくせがあるんで、高級腕時計を付けていくとドキドキします。あほですねー。

まあ、もはや時計って時間を確認する物ではないですよ。スマホの方が確実ですから。自分を表現する一つのアイテムなんですね。それがウブロだとかオーディマピゲだとかって重要。通勤電車だとつり革持つ手についてるわけですしね。

今や車で人の価値を判断する仕組みがなくなっちゃいましたし、バーバリーやダックスのコートなんて時代でもなくなりました。靴だってリーガル当たり前でしたけどねえ。男の世界で最後に残ったブランド品アピールポイントが時計だと思います。

若者よブランドウォッチを買え!

チープカシオをつけてるオッサンですが、死んでも100万円分ぐらいの時計資産を残せてると思います。ちょっとはブランド銘柄を学ぶためにも、ブランド品を買うべきじゃないかなんて思ってます。



gq1023 at 08:02
セクハラがなくならないわけ株価急落