最寄り駅である武蔵小山の話しブランドウォッチの効果

2018年12月24日

セクハラがなくならないわけ

今の若い世代の方々は信じられないと思いますが、私の世代は社内の宴会でも女子社員に「オッパイ触らせて」とか発言してたんですよ。「ちょっとだけだから」なんてね。50代なんで20年ぐらい前まではそんな感じでした。

まあ女子社員も「ちょっとだけですよ」なんて言う子もいて、「おっ!ノリがいいねー!」ってなもんですよ。もちろん嫌だったとは思いますがひどい状況でした。

当然のことながら男性の大半は喫煙者で食卓でガンガン吸いまくる。居酒屋ってのはバルサン炊いてるのかと思うぐらい煙が充満していて、外に出ても非喫煙者は頭がクラクラするぐらいの臭いを体中につけて歩く羽目に陥ってました。

そしてオッサンが女子社員に抱き付いたり肩を抱いたりして「二次会行くぞ!」ってやるわけです。あとはグチャグチャですよ。「俺がホテルに泊まるからお前も泊めてやる」とか言って、今ならレイプになるような行為もあったと推測してます。

セクハラが悪であるってことをもっとPRしたほうがいいですよねえ。いろんなハラスメントが出て来てセクハラが埋没してます。これが下品なだけでなく会社を即刻クビになりかねない犯罪だって事をアピールしなきゃいけない。

若い人々には、セクハラが普通だった世代の一人として「申し訳ないですが気を付けてください」と言いたいと思います。

gq1023 at 06:55│
最寄り駅である武蔵小山の話しブランドウォッチの効果