中国でiPhone販売禁止の仮処分映像だけでも分かる中国のすごさ

2018年12月17日

直6エンジン復活!?

datsun-l28-flat-pistons-engine直列6気筒エンジンと言えば日産のL28とBMWのシルキー6って時代がありましたが、直列6気筒エンジンてのは振動が少なく静かでパワーも出せる有効的な構造と言われていました。

ただ、どんどん数が減っていき、BMWならM3や740に使われてる3,000ccエンジンぐらいだよなーって感じだったのですが、メルセデスAMGの53シリーズは久々の直6です。去年Sクラスに搭載されたヤツですね。63じゃなくて53。

エコとスポーツを両立させたエンジンとされ、「EQブースト・スターター・オルタネーター」が、加速初動・アイドリングストップ後の再始動・電気エネルギ回生をするそうです。スズキのエネチャージみたいなもんですな。急に値打ちを下げてすみません。

日産のL28にソレックスって時代から、急にRBになってインジェクションのスカイラインGTRってな事になったんで、直6って言葉に反応できなくなってましたが、久々に気になってるエンジンです。

ただ、今の車ってエンジン見えないんですよねー。ボンネット開けてもでっかいシュラウドに覆われててワクワクしない。エアクリーナーがあって、開けるとキャブが見えて、プラグとポイント交換してなんて時代じゃなくなっちゃいましたからねえ。

4気筒ですがワンダーシビックでもボンネット開けては「手が入るかなー」なんて言ってましたが、今考えるとあの時代はスカスカでしたねえ。KP61スターレットとかデッカイエンジンに載せ換えるの普通でしたもんねえ。

まあ、気にはなるけどメルセデスS450で1,170万円(来年1月からの価格)です。おーお買い得とはなりませんよねー。10年以上前のBMW130iMだったら100万で買えそうだな―。地味で目立たないしなー。ちょっと直6が気になってます。

gq1023 at 02:54
中国でiPhone販売禁止の仮処分映像だけでも分かる中国のすごさ