「全国たばこ喫煙者率調査」終了中国でiPhone販売禁止の仮処分

2018年12月15日

危険運転致死傷罪の抜け穴

東名あおり運転事故に第一審判決が出ましたが、その中で危険運転致死傷罪の重大なる問題点があぶり出されました。それは運転中止後の死亡に対してこの罪が問えないと言う事実です。

被告人の弁護側は「停車中の事故に危険運転致死傷罪は適用できない」としていましたが、裁判でも「停車行為そのものは危険運転と認定しない」ことになりました。今回の危険運転致死傷罪適用は、「4度の妨害運転や車両の停止・暴行に誘発された死傷結果」の全体をもっての判定です。

裁判員裁判だったから国民感情に近い判決が出たんでしょうが、普通の裁判だったら危険運転致死傷罪にはあたらないとされた可能性もあります。「あおり運転」という違反行為は法律上はないからです。そのため、今回の裁判でも「監禁致死傷罪」も問う形で進みました。

もう、せっかくだから「あおり運転禁止法案」出したらどうですか?ビデオを証拠で採用するように法律変えちゃえばいいんじゃないですか?運転中にあおられたらぶつけて証拠でドラレコ映像出したらあおった側は一発取り消しって形でいいんじゃないですか?

先日も阪神高速で時速200km以上で走ったポルシェに乗ったお医者さんがトラックに追突してトラックの運転手が亡くなるという事故がありましたが、「時速70kmで走ってた」としらばっくれてるそうです。でも自動車ナンバー自動読取装置(通称Nシステム)でバレてるんですがねえ。

200kmと70kmを読み間違えるドライバーは生きてることが危険ですよ。目がいがんでるか脳が壊れてる。勝てる可能性のない戦いを挑むのもどうかと思いますがねえ。警察は淡々と証拠集めして検察に判断をゆだねるだけなんでねえ。

公務執行妨害もどんどん拡大解釈して警察官は公務中に文句を言われたら即適用でいいんじゃないですか?「バカヤロー」一言で公務執行妨害。そのほうが善良な国民は幸せになれる気がします。

どうでもいい法律の改正ばっかりやるんじゃなくて、安全な生活を維持するための適切な法改正を求めます。といってるそばから今夜はモトバム忘年会なので、警察に暴言はいて上野警察署に保護されてたら、奥さん迎えに来てくださいと先に書いておきます。

gq1023 at 05:48│
「全国たばこ喫煙者率調査」終了中国でiPhone販売禁止の仮処分