入管法改正案まだやってます入学試験・就職試験

2018年12月09日

改正入管法の審議を見て

参院って良識の府って言われてましたが、今や衆院と同じですよ。野党の質疑に対してヤジが飛びまくるし、与党の質疑は時間いっぱい使い切らない。衆院は任期4年だけど解散があるから1回当選しても2年程度しか安心してられないけど参院は任期6年だからドンと構えて政治ができるはずなんですがねえ。

野党が弱いって状況がこの状況を生み出してるわけですよ。与党側は消費税10%になった後に選挙したら負けるって分かってるから、絶対来年夏の参院選前に衆院は解散しますよ。だって野党がバラバラなんだもん。いまのうちに解散したほうが勝てますからね。

民主党政権って09年でしょ。来年解散総選挙だとして10年前の話しですよね。来年25歳の方が15歳の頃の話しですよ。18歳の方が8歳の頃の話しね。全く知らないって。そんな昔話に思いをはせてまた野党結集なんて考えてるとしたらアホでしょ。あの頃の小沢さんみたいな人いないんだから。

東京都がこんなにグダグダのうちに地方はイケイケですよ。ふるさと納税で東京は税収が激減してるのに、それに文句言える人いないんです。だって知事も都議会も自民が負けてますからね。その状況を都民が作り出した。自民党自体は地方中心の党だから、バランス最高の状況なんですね。

私は東京に住んでるんで、強い野党が必要だと感じます。自民党支持者としての本音ですねえ。現状って共産党以外は存在価値ないですもんね。政党助成金目当てで存続してる感じに見えるんですよ。

共産党以外の野党って自力でお金集めってやってます?先日、自民党東京都連が政治資金パーティーやってましたが、パーティー券代が1枚2万円ですよ。それを国会議員・都議・区議・市議・元議員が必死に売りまくってました。なぜか?公認料を稼ぐためですよ。政党助成金の上にあぐらをかかない。

共産党なんて赤旗で政党運営していて政党助成金を一切受け取ってません。素晴らしいと思います。そういうしっかりしたポリシーみたいなのを感じられる野党がないんですよねえ。パフォーマンスだけで今どき支持者なんて増えませんよ。今どきネット社会なんでなんでも見えちゃいますから。

お金を稼げない政党ってダメだと思います。私たちは食うために働いて稼いで生きてる。そうやって会社を一生懸命営んで社員を一生懸命維持してる。政党だってそうじゃないとダメでしょ。お金稼ぐための姿を見せてくれないとねえ。どうやって稼いでるの?ってのを見せてくれないとねえ。

良識の府すらボロボロにしてしまった野党の弱さにガッカリです。いよいよ統一地方選・次期参院選へ向け地元回りする時期ですよ。餅つき・火の用心・忘年会・新年会と挨拶の機会が山ほどあるのに全然体制が構築できてない。まだまだ与党圧勝が続きそうな状況にガッカリしてます。

gq1023 at 04:23│
入管法改正案まだやってます入学試験・就職試験