若者よグローバルを目指せ朝まで生テレビ見ちゃいました

2018年11月30日

時代の変化に対応するってこと

「新しい時代に対応するってできるんですかねえ」って人々に「あんた対応してるじゃん」と言いたいんですよ。だって携帯電話持ってるでしょ。下手したらスマホ持ってるかも。対応してんじゃん。

私だって学生時代にパソコンなんてなかったですよ。当時の東大・慶応・早稲田の理系出てる人なんて別にパソコンもエクセルもワードも使ったことないでしょ。古い時代のテクノロジーとやらを学んだだけですよ。今じゃ使い物にならない。

学校で習う最新テクノロジーって1年後には古い技術なんだと思うんですね。どうせ日本の大学なんて真面目に学んだり研究してるのはほんの一握りでしょうから、その人間にハクを付けるためだけにあるんじゃないですかねえ。

消費税10%と同時にエコポイント制度が導入になりますが、野党は「キャッシュレスしか対応できないのは差別だ」とか「スマホが使えない老人を軽視してる」なんて言ってます。

そんなわけないじゃん。超高齢化社会の中国ではキャッシュなんて見ませんよ。とっくにキャッシュレスです。大した教育受けてないと思いますが、みんなスマホ使ってますよ。日本人にできないわけがない。

もう声でなんでもできるようになってます。「OKグーグル、下北沢までの所要時間を教えて」って言えば「武蔵小山46分発の電車に乗れば37分で着きます」なんて応えてくれる。
今書いてるブログだって音声入力だからすぐ書けちゃう。

これからAIと呼ばれる人工知能が当たり前になります。つま先をテーブル等にハードヒットしそうになれば予測して注意してくれるでしょう。考えるという作業から解放されます。自動運転になるから自分で運転してたのが信じられない時代が来るでしょう。

「Internet of Things=IoT」時代が来ます。「身の周りの全てのモノがインターネットにつながる」と言われてますが、グーグル・アマゾン・移動体通信各社が冷蔵庫や収納庫をくれる時代の到来ですよ。そこから生活パターンや需要を想像してAIが提案してくる。

「卵が残り2個です」とか「ラップがなくなります」なんてのを教えてくれるだけじゃなくて注文もしておいてくれる。その販売手数料でグーグル・アマゾン・移動体通信各社は冷蔵庫や収納庫代を回収するわけです。0円携帯時代を知ってる人なら分かりますよね。

人は便利に流れます。運転するより運転してもらう。買いに行くより届けてもらう。自動車産業は自動運転車産業になり、電気自動車時代の訪れによって電機メーカーやPCメーカーが大挙して参入するでしょう。トヨタやVWの位置にグーグルがいてもおかしくない。

そんな感じで新しい時代に対応するための脳みそだけ用意してます。世界中で開発してる皆さん、とっとと実用化をお願いいたします。

gq1023 at 07:44
若者よグローバルを目指せ朝まで生テレビ見ちゃいました