護衛艦「いずも」空母化へ時代の変化に対応するってこと

2018年11月29日

若者よグローバルを目指せ

日本は製品を海外に輸出して設けている国です。もはや海外に輸出してというよりは、現地で製造したり中国やアセアン諸国で製造させて欧米ならびにアジア各国に輸出してたりもするので、本社が日本にあるだけって会社も多いことでしょう。

昨年の営業利益トップはトヨタ。なんと今年3月期の利益は約2.4兆円です。2位のNTTで約1.6兆円ですからブッチギリ。2位から5位は通信系で日本人相手の商売になります。3位ソフトバンクが約1.3兆円、4位NTTドコモが0.97兆円、5位KDDI約0.96兆円。官房長官がスマホ料金下げろというのも分かります。

6位ホンダ0.83兆円、7位ソニー0.73兆円、8位日立0.71兆円、9位JR東海0.66兆円、10位日産0.54兆円と続きます。このグループだとJR東海以外は利益の大半が海外事業。日産なんて日本での販売台数は5位ですから、資本が外資ってだけでなく現実的にも国際企業です。

海外で儲けている日本企業が国内で人を雇用し納税してくれるから日本が成立してる。その儲けをグローバルじゃないドメスティック企業で奪い合うって感じですかね。

よく自動車メーカーが「海外工場を建設」って記事が出てますが、この時に部品メーカーも一緒に進出します。自動車メーカーって販売のロードマップを作って部品メーカーに「開発するぞ!」って指示を出して、あとは進捗管理するって感じでしょうから、部品メーカーの存在が命です。

近年、日本の自動車メーカーも海外企業からの部品調達が増えてますが、ネジ1個から品質が全然違う。バイクレースやってる人々は知ってますが、日本企業ブランドのバイクでも海外製造製品が増えてるんですね。だけど、まず購入したらネジを国産の物に交換します。それぐらい違う。

私は日本がグローバル企業の稼ぎで成立してる国だって若い時は知らなかったんですよ。知ってたら自動車部品メーカーとか目指してただろうなあ。ケーヒンとかアイシンとか入れてたら海外赴任とか経験してただろうなあ。

近所の知り合いで日本通運の広州に赴任してる方がいます。東京ミッドタウンや六本木ヒルズみたいなマンションが借り上げ社宅。運転手付き通勤ですよ。会社によっては、海外赴任中はお手伝いが付いてるのも少なくない。そんな生活、人生の中でやったことないなあ。

日本の若者に言いたいのは、日本は世界で金儲けして成立してるんでグローバル企業を目指せってことです。人口が1.25億しかなく老人が5千万人なんて日本国内で戦っても小さい。アセアンで5億。インドや中国は15億。アジアだけでも夢の市場が広がってます。

私は残念ながら日本人相手のイベント会社や広告代理店に就職しちゃいました。今も日本人相手に商売させてもらってます。何のためにカナダに住んでたのかとか、英語が話せるのかって感じです。超ドメスティックな生活。

学習塾を経営するようになって、有名大学の学生さんを抱えるようになりました。だからこそ彼ら彼女ら若者には「グローバル企業を目指せ」と言ってます。薬剤師の資格を取ってマツキヨでも、医師免許取って美容皮膚科でもいいですがマーケットが小さいじゃないですか。

資格を取った上でグローバル視点を身に着けていけばいいと思うんですよねえ。そうすれば人生の中で役立つだろうし可能性が広がると勝手に思ってます。

gq1023 at 06:39│
護衛艦「いずも」空母化へ時代の変化に対応するってこと