懐かしのSNS達若者よグローバルを目指せ

2018年11月28日

護衛艦「いずも」空母化へ

932f2399.jpg前にこのブログでも書きましたが、大日本帝国海軍の赤城より大きい護衛艦「いずも型」ってのが就役してます。どう見ても空母なんですが、ヘリが離発着できる甲板を持った護衛艦です。

そんな中、トランプ大統領への配慮でF35戦闘機をプラス100機調達との報道が一昨日に出てました。そして昨日、岩屋防衛大臣が「いずもの空母化」に前向きな姿勢を見せ、防衛大綱に載せることにしたそうです。

はじまりましたね再軍備。自衛隊の存在を憲法に明記して空母を配備ですか・・・。次はミサイル配備ですかね。大陸間弾道弾や宇宙兵器も開発するんですかねえ。どんどん進みますよ。そういう国民ですもんね。

とはいえ、海上自衛隊には戦闘機すらありません。航空自衛隊の戦闘機だけじゃ空母なんて運用できません。まだ今は政治家が勝手に言ってることです。ここからは自衛隊のスーツ組と制服組が協力して突き進まないとですね。

現実は寂しい限りで、自衛官は全然数が足りてないし、一番人数の多い陸上自衛隊の制服が27年ぶりに変わり、トップは「創隊以来の大改革へ断固たる決意を示す」と言いつつも、一気に調達できないそうで2色の制服が共存してる有様です。

ガンガン軍備を進める人民解放軍とえらい違いですなあ。まあ、今あるF4とかF15もだましだまし使ってる感じですもんねえ。平和がアメリカ頼みってのがこの国最大のリスクですから、再軍備への第一歩となる空母化には期待です。

それにしてもアメリカってすごいですね。ニミッツ級原子力空母が10隻もあるのに、40年ぶりに最新空母を開発して「ジェラルド・R・フォード」を就役させ、すでに「ジョン・F・ケネディ」を建造中。「エンタープライズ」を計画中です。その傘に収まっていられるうちに再軍備を完成させてもらいたもんですねえ。

gq1023 at 08:28│
懐かしのSNS達若者よグローバルを目指せ