自動車の価格でデフレを体感電動の軽石

2018年11月20日

これはケチなフランス人逮捕ってだけか?

a666ef26.jpg昨日の日産会長カルロス・ゴーン氏と日産代表取締役グレッグ・ケリー逮捕には驚きました。東京地検特捜部が久々にビッグを逮捕したなと思ったのですが、なんと日産の内部告発によるものでした。

特捜部の発表では「ゴーン&ケリーで共謀して有価証券報告書に報酬を過少に記載した」という事で逮捕らしいので、いつもの軽微な犯罪で身柄を確保って状況です。5年で約100億の報酬を約50億と記載したってだけね。これから本丸に迫っていくのでしょう。

昨日の西川社長記者会見は異質でした。弁護士も部下も同席せず1人きりで長机1本での会見。その割に「問題は大きく分けて3つ」「有価証券報告書への報酬過記載」「日産の投資資金を私的流用」「日産の経費を私的流用」と断言しました。

身柄を確保してますから、会社法違反とか金融商品取引法違反じゃないわけですよ。刑事告訴が見えているのでしょう。決定的な証拠も押さえられてるのでしょう。サムスン自動車や三菱自動車への出資が私的流用だと問題は他メーカーにも波及します。

億単位の報酬があるのに会社のお金を指的流用ってしますかねえ。私の場合、新聞代ですら会社で払ってるのは日経だけですよ。飲食店で領収書なんて接待等じゃないともらわないですしね。クレジットカードやガソリンカードも会社用と個人用で分けてます。

これって常識でしょ。自宅にも電話2台ありますよ。個人用と自宅用ね。税理士さんと話しをして、認められるor認められないは私的になりかねない「個人判定」はしません。会社経費で買ったグミを個人的に食べたりしてますが、そんなもんでしょ。

今はコンプライアンス・ガバナンスの時代ですからねえ。「細かいこと言うな」って時代じゃない。だけど、海外からの投資資金が凍結になり兼ねない事態ですよ。逮捕はいいけど、一気に株式市場が冷え込むことも考えられます。

ゴーンさんが単なるケチなフランス人だったってだけならいいんですがね。海外でも「USA TODAYの記事」や「NEWYORK TIMESの記事」みたいに大きく報道されてます。

海外と日本での見解の相違って部分もあるでしょうし、報酬全部を日本での所得とみなすかどうかは私には分かりません。ただ、今の状態ですでに大犯罪人みたいにメディアで報道されてますよねえ。お金の話しってお金で解決できるんですがねえ。

そもそも「有罪が確定するまでは推定無罪」という近代法の原点に立ったメディア報道を心がけないと、後で想像を絶するしっぺ返しがメディアにもあるんじゃないかって思ったりしてます。

ちなみに日産50周年限定車「日産 GT-R50 by イタルデザイン」の展示は「NISSAN CROSSING」で11月25日までです。予想価格は1億円前後。限定数は50です。ご注文の方はお急ぎください。

gq1023 at 06:46
自動車の価格でデフレを体感電動の軽石