ライザップ赤字転落の衝撃都民ファーストの会・希望の党について

2018年11月17日

「イッテQ!」やらせの件について

あくまで個人的な意見です。テレビの世界において「バラエティ」は「ドキュメンタリー」じゃない。だから「熱湯風呂は本当は適温疑惑」とか「家を買う企画のタレントに実は家を買う気がない疑惑」ってのと同じようなもんだと思います。

海外ロケ物で言えば、スワンボートで世界を旅するって本当だと思います?ラブワゴンに出演者がずっと乗り続けてると思います?そんなわけないじゃないですか。撮れそうな所で撮って編集して番組にしてるわけですよ。

本気で調査して現地まで何度も足を運んでロケハンして番組作ってるのなんてNHKだけでしょ。放送局は制作会社に丸投げだし、制作会社も海外はコーディネーターに丸投げ。完成した番組だって、別に局PやDが真剣に見ないだろうし、社長や役員だって見てないでしょ。

このコーナーは「お笑いタレントが世界の祭りに挑戦する」という企画だったそうです。その紹介方法が「昔からある祭りに挑戦した」と紹介した部分が「やらせ」だと。「番組で新たな企画を持ち込みました。現地の人々と戦いました!」なら良かったという事らしいです。

出演していたタレントに何の問題もないでしょうからよろしくお願いします。彼は天ソの頃から日テレさんにはお世話になってますよね。チュパチャップス解散から20年近くが経ちました。これからも長く応援してあげてください。


gq1023 at 07:49│
ライザップ赤字転落の衝撃都民ファーストの会・希望の党について