相次ぐセクハラ発覚による処分飲酒機長が諭旨退職

2018年11月09日

内田裕也さんという人の職業

d96d3a5c.jpg樹木希林さんが亡くなられて、旦那さんの内田裕也さんの話しが良く出てくるのですが、「シェキナベイベーベイベー」とか「ロックだから」と言ってる場面はよく見かけるものの、裕也さんが音楽界にどんな功績を残したかは知りません。

関西の人で、元ナベプロで、日劇ウエスタンカーニバルに出てたって事は何度も聞いてますが、ぶっちゃけ俳優としての活動しかイメージがないです。

偶然、私がいた会社の東京支社長が元ナンバ一番のバンマスだったんですね。「木村幸弘とバックボーン」っていうバンドなんですが、その木村さんがいろんなことを話してくれました。といっても私が生まれる頃の話しですがね。

当時は、元オックスの真木ひでとさんがオロナミンCのCMソングで久々のスマッシュヒットを打ってて、木村さんは「あいつは俺がみつけた」と言ってて、ご本人も「木村さんに拾ってもらった」と言ってました。まあ事実なんでしょう。

沢田研二ことジュリーさんのことを「あれはザ・タイガースって言ってたけどファニーズだった」的なことを言ってて、本人にも「俺ホンマの事ってるやんなあ」なんて調子だったので、まあホンマなんでしょう。

オックスもタイガースも内田さんのおかげでナベプロからデビューしてるわけで、そういう意味では木村さんは見つけたかもしれないけど、裕也さんがメジャーにしたと言っても過言でない気がするんですが、そこも判然としない。

そんな木村さんが「内田裕也って何の仕事が本業の人か知らんのや」と言っていたのを思い出しました。2006年の一夜限りのナンバ一番復活ライブに木村さんも内田さんも出てたから旧知の仲なんでしょうし、ジュリーさんは「内田さんのおかげでデビュー」できたって言ってましたから、ちゃんとした人だと思うのですが、ちゃんと感が分からん。

沢田研二さん以外にも、宇崎竜童さん・桑名正博さん・安岡力也さん・ジョー山中さん・白竜さんといった方々が内田組だと思うのですが、まあ「関西のロック界のドン」と言われる内田さんですが、何がドンなのか分からないってのが実情です。

音楽やってるのは見たことありますよ。別に音楽やってないとは思ってない。ただ日本ロック界に金字塔を打ち立てたとか、そういうのが分からない。

そういえば関西弁でしゃべらないですよね。本当は気のいい関西弁のおじいちゃんなのかも知れませんが、実績は良く分からないいし本業が何かも分からない。だけど、なんとなくすごい人なんだと思ってます。

そもそも木村さんもナンバ一番も良く分からんのですよ。「バックボーンが漫画トリオの後ろでバンドやってたんや」と言われても意味分からん。今の時代、横山ノック・上岡龍太郎・青芝フックで漫画トリオって言われても分からんでしょ。そんな時代の話しです。

一昨年だったか、漫画トリオ事務所(現協愛株式会社)の50周年にあたり、上岡龍太郎さんが創業当時の思い出と題して挨拶をされたそうです。2000年に芸能界に引退宣言して隠居されましたが、今も上岡節は全く衰えてないそうです。

裕也さんも元気になって欲しいなあ。ロックな男にはロックな追悼イベントが不可欠なんじゃないかと思ったりしてます。何か実績とか知らんけどスゴイって言われてる人はスゴイと思います。だから裕也さんはスゴイ!元気になってロックな姿を見せてください。

gq1023 at 08:49│
相次ぐセクハラ発覚による処分飲酒機長が諭旨退職