ソウルにて外国人受け入れについて

2018年10月31日

家のお財布はいろいろ

若いころ、MBS毎日放送の人気アナウンサーだった斎藤努さんとお話しさせていただいた時に、DINKs(ディンクス)という価値観の存在を知りました。Double Income No Kidsの略で、収入源2で子供なしってことです。

斎藤努さんは一世を風靡したテレビ番組「ヤングおー!おー!」の司会。奥様はこちらも人気番組「アップダウンクイズ」のアシスタント。どちらも毎日放送のアナウンサーさんですから、夫婦で2千万以上の収入があったと思うのですが、子供なしの生活を選んでるとのことでした。

その時に様々な価値観を提示してくれました。「家賃が必要かどうか」「実家で家賃はないけど嫁&姑問題や介護の必要な高齢者がいる」「家賃を払いつつ親のめんどうをみなきゃいけない」様々な状況の中で人は生きてる。誰が幸せかどうか分からないとのことでした。

私はそのころの手取り月収が35万ぐらい。その中から家賃が8万円、駐車場が1万円、光熱費が2万円、携帯電話代が2万円、生命保険3万円で16万円。残り19万円のうち飲み代と遊び代が16万円で、嫁さんに3万円渡すって感じでした。

十分すぎるほど十分な所得があると思ってたのですが、これが家賃がなくて夫婦共働きなら月収70万円でもっと豊かな暮らしができる。そういう生き方もあると。そして、所得の多い少ないにかかわらず、嫁と子供と楽しく暮らすという人生もあると。

ちょいとばかし景気が悪く、綱渡りの日々が続いています。本日でお別れのスタッフもいます。根性で乗り切って、出来る事ならまたお別れのメンバーとも合流したいとも思ってます。大変ですが本日の月末を乗り切ります!

gq1023 at 06:20│
ソウルにて外国人受け入れについて