株価急落ロックオンはアカン

2018年12月27日

「ほうれんそう」時代の終焉

会社に入ると研修があって、そこで教わる「ほうれんそう」ってのがあります。報告・連絡・相談の意味なんですが、今はインターネット時代になって、ネットに入れて全員で共有するってのが当たり前です。

SFAって仕組みなんですが、日本ではサイボウズがブームのきっかけですかねえ。eセールスマネージャーも一世を風靡しました。ブームから10年以上が経ちますが、最近はカスタマイズが容易なセールスフォースを導入する会社も増えて来ました。うちはデスクネッツです。

ただ、googleが開発したGoogle App MakerがG suiteを使うと無料で使えるシステムで、急速に普及が進んでいます。G suiteってフルバージョンでも1ユーザー3000円なんで安いですからねえ。App Makerはドラッグ&ドロップでシステムを構築するんで素人でもできますからね。

ほうれんそうに代わる言葉として「かくれんぼう」という確認・連絡・報告ってのも言われた時代がありましたが、今やネット上に活動の痕跡を残すことが仕事と言う時代です。書き込まない社員は無条件でアウト。書き込みに目を通さない管理職もアウトという時代なんですね。

オフィスから個人用デスクが排除されるフリーアドレス。こんなもん普及しないと思ってたら、デスク上に書類や荷物を置かないクリアデスクの徹底と、ノートパソコンの低価格化や無線LANシステムの普及によって一気に進みました。

出社して入り口で社員証をかざすと座席選択システムが今日の座席を決めてくれます。社員に決まったデスクはなく毎日が違う風景。昨年からの働き方改革で激増しました。会議室に座席がない会社も増えてましたが、会議はチャットでやるので会議室すらないという会社も増えてます。

もう「ほうれんそう」なんて時代じゃないんでしょうねえ。総務・経理をアウトソーシングするのも流行りましたが、今ではアウトソーシング先が海外ですよ。営業会議とか定例会なんてのも激減して、月に2日は在宅勤務ってのも増えて来ました。

最近の若者はマイクロソフトのオフィスすら使いません。文字もスマホの音声認識で入力します。パソコンを立ち上げるなんて儀式すらないので効率化がどんどん進む。そもそもパソコンなんてなかったわけだから、いずれパソコンは消えるんでしょうねえ。

AIは考えることすら機械化するので、将来的には人間の価値判断もAIがやるようになるかもしれませんね。怖い怖い。

gq1023 at 06:40│
株価急落ロックオンはアカン