バイクカバー・自転車カバーと台風テレビつまんない

2018年10月02日

品川区長選

品川区長選挙が行われ、現職で自民党の推薦を受けた濱野健氏が49,965票を獲得して当選しました。都民ファーストをはじめとする野党推薦で元大物都議の佐藤裕彦氏は37,607票で落選という結果になりました。

毎回投票率が低いことが話題になってましたが、前回の23.21%から一気に32.7%までアップしました。前回の1.5倍は非常に区長選であっても政治に興味を持つ人が増えたことを意味するわけで、素晴らしい結果だと感じました。

同時に行われた品川区議の補欠選を見ると、自民のせりざわ裕次郎氏が34,377票、共産のおくの晋治氏が25,354票なんで、自公で3万票、共産で2万票の基礎票があるんでしょう。公明が2万5千なんで、自民が5千票程度って事なんだと思います。

ぶっちゃけ公明が強いなーって感じですね。創価学会を後ろ盾にしないと品川区では勝てないですね。小池知事が当選した時も公明と組みましたからね。そっぽ向かれた瞬間に勝機は逃げて行った。東京は公明票が重要ってことなんだと改めて感じました。

次は春の統一地方選です。

gq1023 at 06:51│
バイクカバー・自転車カバーと台風テレビつまんない