働き方改革以前の映像仕事述懐昨日の朝の東急武蔵小山駅

2018年09月26日

アメリカの貿易赤字と米中貿易交渉

tranpいいっすねートランプ大統領。いかにも古い!老害なんだけど周囲はちょうちん持ちだから持ち上げちゃってグチャグチャになってる。世界のマネーはグチャグチャの中で投資先を探してさまよってる。

単純に言えばアメリカが中国に対して多額の貿易赤字を抱えてるって事実は、輸入が輸出を上回ってことだから、アメリカ製品に魅力が乏しく、中国製品のほうが魅力があるってことです。

日本人は分かるんですよ。その昔、パパブッシュがアメリカの3大自動車メーカーのトップを引き連れて強烈なプレッシャーを日本にかけたことがあるんですね。

日本政府はトヨタに圧力をかけてGMのキャバリエをトヨタブランドで輸入して売らせた。トヨタも当時のCM界でNo.1人気だった所ジョージ氏を起用して、大量にCMを投下したんですが全然売れませんでした。だってアメリカ製なんだもん。信用ないもん。

アメリカ企業の大半は中国のおかげで利益をあげてるわけですよ。パソコンやスマホのOSが中国独自の物になったら、マイクロソフトもアップルも吹っ飛びますよ。iPhoneだって中国製ですから、関税かけたら定価が上がるのは当然です。

それにしても、今や部品メーカーの大半は中国が市場を握ってるのに、アメリカは変な喧嘩を売っちゃいましたねえ。アメリカで電子機器の製造販売なんてできないでしょ。アメリカ製品の部品は中国製。その部品が値上がりするんだからアメリカ国民は高い物を買わされる。

まあトランプグッズも中国製だらけでしょうから値上げですね。長引かないことを祈ってます。


gq1023 at 07:16│
働き方改革以前の映像仕事述懐昨日の朝の東急武蔵小山駅