北海道全域で停電戸越八幡例大祭

2018年09月07日

そんな広域停電って納得できます?

0f6a3880.jpg今回の地震は局地的なものでして、北海道全体に関わる感じではなかったものの、停電被害が酷いため広域で生活が維持できない事態となってます。

まずガソリンスタンドですが、自家発電装置がないと給油できない場所だらけです。昔はアナログな給油機がたくさんありましたが、今はセルフスタンドばかり。ところがセルフの場所は電気がないと給油できません。クルクル回るアナログ式の給油機が懐かしいですね。

次に固定電話。昔は電話機に電気が必要な物なんてありませんでした。それがどんどん変わって行き、今やISDNでも光でも電気がないとつながらないし、電話機自体が留守番電話機能等がついた停電時に使えないタイプだらけです。

とどめは携帯電話&スマートホン。スマホなんて普通に使ったら充電満タンでも1日持たないわけで死活問題です。テレビとラジオと電話とインターネットを一気に失った感じでしょう。今朝の北海道新聞朝刊が届いてはじめて地震の詳細を知った人も多いと思います。

震源地から函館って直線距離で200kmぐらいですかねえ。網走や稚内は300km以上かな。東京に地震が来たからって名古屋や仙台まで停電したら怒るでしょ。

昨日の朝6時すぎに北電ツイッターページで「地震に伴い道内の火力発電所が緊急停止し(中略)北海道内の全てのお客さま約295万戸が停電しております」と発表されました。世耕大臣の記者会見もその内容に「数時間で対応」というコメントが付いただけでした。

次に出た昼過ぎのツイートは「(北電の火力発電所のうち約4割以上を供給する最大の)苫東厚真発電所は1号機・2号機・4号機に問題があって再稼働できない」ってことと「奈井江発電所・伊達発電所・知内発電所を明日にも再稼働」等の発表がありました。

これって地震なんですかねえ。リスクマネジメントの問題のように感じます。耐震水道管じゃないから札幌市内で水道管破裂で地盤沈下が多数発生してますよね。人災のような感じがするなあ。

今は100万kW確保の様子。一般家庭は約4割で電力回復。あと300万kW必要です。

再稼働状況)
9/6
13:35 砂川発電所3号機(12.5万kW)
16:00 水力発電で一定電力確保(50万kW)
20:10 音別発電所1号機(7.4万kW)

9/7
0:20 奈井江発電所2号機(17.5万kW)
0:57 砂川発電所4号機(12.5万kW)


gq1023 at 08:00│
北海道全域で停電戸越八幡例大祭