自分の長期政権のためにルール改正スポーツ団体のウミ

2018年08月29日

自衛隊の黒塗りセダン

kura自衛隊には幹部が乗る黒塗りセダンがいっぱいあります。フロントガラス中央部に星マークが置いてるので、どの程度の幹部車か分かるようになってて、夜は星マークが光るので夜でも階級がすぐ分かるようになってます。

写真で言えば前のクラウンは星2つで、後ろは星4つ。星4つは防衛大臣のすぐ下となる現場のトップである幕僚長で、星2つは将補となります。自衛隊の役職って分かりにくいですよねえ。世界の軍隊的に言うと幕僚長は大将で将補は少将。大佐より上ってことです。

後ろの幕僚長は新しいクラウンじゃないですか、将補は古いのですよね。車種でもどの程度偉いのか分かります。将補は新車ならタクシーとかに使われてる2000ccのクラウンセダンになりますが、まあお古でも3ナンバークラウンがいいですよねえ。

その下になると、1佐以上がトヨタならプレミオになるんですが、さすがにこのクラスで黒なんて自家用車にないですから、5ナンバーセダンで黒塗りならほぼ自衛隊の幹部と思って間違いないです。

ただ、自衛隊に高級車っていりますかねえ。運転手付きですよ。運転手も自衛官ですからね。管理職に社員運転手が付いてるなんて企業って今どきあります?せいぜいハイヤーじゃないですか?実際に戦争となったらクソの役にも立たない車ですよ。いるのかなあ。

中国の人民解放軍は3リッター以上の高級車を禁止してます。昔は軍のナンバーが付いた黒塗りがクラクション鳴らしながら信号無視なんてのがよく見られましたが、全面的に禁止になって「乗りたきゃ自分の金で買って乗れ」ってことになりました。

スズキジムニーとかオフロード車のほうが良くないですか?ハイエースとか荷物も積める車両なら便利ですよねえ。黒塗りセダンに意味がいまいち分かってません。イベント等にこれ見よがしに乗ってくるのも空気悪いですからね。

総理大臣「センチュリーorLS600hL」
防衛大臣「クラウン3000cc」

自衛隊の黒塗りセダン
「乗用車1型」幕僚長専用「クラウン2500cc」等
「乗用車2型」将専用
「乗用車3型」将補専用「クラウンセダン」等
「業務車3号」1佐以上「プレミオ/アリオン」等


gq1023 at 07:38│
自分の長期政権のためにルール改正スポーツ団体のウミ