グデングデン明けの火曜日を終えて当たらない台風予報

2018年08月15日

イタリア・ジェノバの高速道路崩壊

highway1イタリア・ジェノバでの高速道路崩壊事故ですが怖いですねえ。首都高や阪神高速が落下したようなもんですよ。以前からこのブログで社会インフラの高齢化について書いてますが、まあ日本もこんなもんです。

国交省から「道路メンテナンス年報」ってのが公表されてます。橋やトンネルの点検状況についてのデータなんですが、都道府県道のものが全体の約7割。その大半が目視による点検です。専門家でも何でもない公務員が目視で確認して大丈夫ってやってるわけですよ。怖いですよねえ。

建設後50年を超える橋が約4割に達しつつあります。あと10年すると5割近くになる。その大半が点検されず、点検されていても目視によるものですから、ざっくり簡単に書くと建設後放置されて50年ってことです。

地下道は陥没し歩道橋は倒壊する日が近いと思うのですが、まさか高速道路の高架が倒れるなんて思いもしませんでした。ある程度の余裕がある自治体では歩道橋の撤去が進んでいます。まあ子供が減ってるし、足腰の悪い老人は歩道橋なんて渡れませんからね。

対岸の火事ではなく、明日は我が身であることを意識しないと危ないなーと感じた次第です。

gq1023 at 07:18
グデングデン明けの火曜日を終えて当たらない台風予報