今ある仕事に就くということ業界のドン

2018年08月04日

バイクが売れない

26f43add.jpgダイハツミライース660Bが約84万円。これでパワーウインドウ(前のみ)もエアコンもオートマ(CVT)も付いてます。そして日本独自のルールである軽自動車ですから当然日本製。素晴らしいコストパフォーマンスですよ。

それに対してホンダCBR250RRは約75万円。たった9万円の差しかないんですよ。国産と言えば国産だけどパーツの大半はインドネシア製。タイからの輸入車だった前のCBR250Rよりは品質がグーンと上昇したものの、まあ気持ち的にビジョーって感じですよねえ。

国産のCBR600RR買いたいなーって思っても、すでに国内では販売終了してて、販売してたときでも110万円超えですよ。

ホンダのN-WGNなんて109万円のCグレードで、オートマ(CVT)、オートエアコン、パワステ、パワーウインドウ(前後)、パワードアロック、キーレス、電動格納式リモコンドアミラー付きですからね。それでいいじゃんって感じ。

今でも買えるスーパースポーツとなるとCBR1000RRですが、衝撃の200万円超え。ちょっと高いっすよねえ。

自分が高校生の頃、NSRだろうがTZRだろうが50万円もあれば買える感じでした。バイトの時給は650円ぐらいだったけど、月に3万円ぐらい稼げれば24回払いで十分買えたんですよ。アルミフレームのレーサーレプリカがそんな値段だったんですよ。

スーパーカブ50で約23万円、一番安い原付のタクトが約16万円。やっぱり高い感じしませんか?個人的には「ちょっと高いなあ」って感じです。カブで15万かなあ、原付なら10万円ぐらいで新車買えてもいい感じするんですよねえ。

バイクが売れないから高くなるってのは分かります。売れないのに新車を開発してくれてる努力も分かるんです。ただ、高校生では簡単には買えない値段だし、大学生でも無理じゃないですかねえ。今の大学生って我々の時と違ってネットやスマホ等の通信料かかりますからね。

バイクがモータリゼーションの入口だったのに、そのバイクに乗る若者が激減してるから、当然自動車に乗る数も減る。周囲を見ても「免許も車も欲しいと思いません」って20代が増えて来ました。大問題です。

それにしても、もうちょいバイクって安くなりませんかねえ。とはいえヤマハのR1なんて226万8千円で今年分は完売。300万円超のR1Mも同じくですから売れてないわけでもない。

うちのCBR1000RRって10年落ちなんだよなー。新しいの欲しいけどなー。買っても大して乗らないんだよなーって感じの朝です。本日は筑波選手権ですので参加&観戦される皆さん暑さに負けず頑張りましょう!


gq1023 at 05:25
今ある仕事に就くということ業界のドン