The HALL of PRESIDENTSバリアフリー化

2018年07月24日

昨年はディズニーワールドをなめてました

843b4748.jpgかみさんのディズニーワールド用定期預金とやらを解約して8耐に挑んだ罪滅ぼしが、昨年のディズニーワールド訪問でした。行く前は「やっと返済するぞ」って感じでした。

着いてから痛感したのは「事前準備のなさ」です。

1)すんごい遠い!
MotoGPのUSGPでテキサス州のオースチン行った時に「遠いなあ」と思いましたが、フロリダ州オーランドはそこから飛行機で2時間半かかります。2回とも西海岸で乗り継ぎましたが、6時間ものフライトです。12時間も飛んできて、乗り継いで6時間です。

2)すんごい広い
アメリカの資料によると東京ディズニーリゾートが494エーカーなのに対して、ディズニーワールドの面積は3万エーカーだそうです。1エーカー=約4千平米だから1億2平米ですかねえ。山手線の内側2個分です。リゾートの外に泊まって毎日往復なんてする距離じゃありません。

3)すんごい先進的
空港に着くとマジックエキスプレスというバスに乗ってホテルへ。ホテルにチェックインするとマジックバンドと言うホテル宿泊情報・ホテルキー・パークチケット情報・クレジットカード情報を入力できる腕輪を全員分渡されます。あとは買い物もパーク周遊もこれのみでOK。

4)すんごいお金がかかる
結局オフィシャルホテルに泊まって、その中にある食事や飲料を買うしかないので、朝食で1人15ドル覚悟。夕食は30ドル覚悟になります。酒は1杯千円イメージ。近くのスーパーマーケットはタクシーで往復4000円ぐらいかかります。3食+酒で1人1日100ドルですかね。

5)テーマパークが4つとプールリゾート2つ
昨年はテーマパークが4つもあると知らなかったので到着日を合わせて4日滞在でした。ぜんぜん時間が足らず、今回は到着日を外して現地6日です。それでも危ないので、事前シミュレーションをしっかりやってから来ました。

6)スポーツリゾートの側面がある
全米トップのスポーツ施設で、すんごい数のスポーツ団体が滞在してます。メジャーリーグ球団やNFLが使用するフィールドがあり、野球場だけで16個取れます。アメフトやサッカーのフィールドも9つ。ゴルフ場が6つあります。なんじゃこりゃー!

ってなわけで、今回はリベンジの旅に来ました。今回の宿泊はディズニーオールスタースポーツというオフィシャルの中でも安いホテル。そして失敗しました。夏休み中なんでスポーツ大会参加者だらけです。子供が集まれば騒ぐってのは当然の成り行きですよね。うるさいです。

ただ、前日はしゃいでたスポーツ大会参加の子供たちの半分は負けてこの地を去ります。勝っても負傷者続出で、車いすや松葉づえの子供たちが増えていきます。なかなかリアルにスポーツの冷酷さを体感しております。

鈴鹿サーキットってこういうの目指したんでしょうね。本田宗一郎ってウォルトディズニー的な部分ありますもんね。周囲が分からなかったからあの程度だけど、ちょっと本田宗一郎の目指した物を見た感じがしてます。

ちなみに当地は朝6時半。お父さんは本日のテーマパーク予定とファストパス確保計画を練っております。そして日本は19時半。本日の業務処理でフル回転中です。お取引先の皆様やスタッフがいてこそのディズニーワールド。すべての人に感謝です。

gq1023 at 19:37│
The HALL of PRESIDENTSバリアフリー化