東京都の受動喫煙防止条例可決本日&明日は全日本ロードレース筑波

2018年06月29日

野党内がさらにバラバラ

参議院厚生労働委員会で働き方改革関連法案の議論が行われていましたが、野党が難くせつけて取りやめが続いた挙句、採決に入ろうとすると島村委員長(自民)の解任決議案を出してきました。もう流れがアホすぎて涙が出て来ます。

ただ、今回の解任決議案は野党各党の共同提出でしたが、立民、共産、希望は歩調を揃えたものの、国民民主党(以下国民)は加わりませんでした。当然ですが、ただでさえ少数派の野党が歩調を揃えないので、そんな提案は審議もされずお流れになったのは言わずもがなです。

もともと同じ民進党だったわけで、足並み揃えられそうですが、国民の24人に対し立民は23人。安易な合流はさせないといって立民が国民の合流を拒否したのが大きなしこりになって、野党共闘ができなくなってるようです。

ちなみに参院公明党は25人で自民&こころは125人。公明より人数が少ない野党でバトルしてるのって意味あんのかなあ?ここで議長クビって提案する意味あんのかなあ?委員会の開催自体取りやめなんてありえないので、もっと意味ある議論を展開して欲しいと思ってます。

gq1023 at 05:43│
東京都の受動喫煙防止条例可決本日&明日は全日本ロードレース筑波