なぜ最低賃金を引上げるのか?元TOKIOのタレント事件

2018年06月26日

サッカーは点が取れない競技

日本代表が決定力不足と言われて久しいですが、どの試合みても思うのは、集中力が保たれてる限り大量失点にはならないし、どんな強いチームにも勝てるチャンスがあるのがサッカーという競技であることを感じます。

スペインvsモロッコの試合を観てたんですが、スペインは後半アディショナルタイムに1点を入れてなんとか2-2の引き分けに持ち込んで予選リーグ通過を決めました。スペインは危うく負けるとこでしたよ。

ワールドカップ直前に監督が変わったスペイン代表。レアルマドリードが「ワールドカップ終了後に代表監督のロペテギ氏が監督に就任」と発表したのですが、これにスペインサッカー協会が激怒して即解任となり、現在のイエロ監督になりました。

スペイン代表にはヴィッセル神戸に来たイニエスタがいるんですけど、ちょっと精彩を欠きましたかね。スペースの使い方は素晴らしかったですが、ミスが失点にからんじゃったので、印象悪い感じになったかなー。

日本代表が戦うグループHは、日本以外の3か国が1位通過を争うとみられてましたが、次戦で引き分け以上なら予選リーグ通過という所まで来ました。世界ランキングと結果は必ずしも一致しないってことですよね。

あとはアルゼンチンですかねえ。メッシが全然活きてないですねえ。選手たちが監督交代をアルゼンチン協会に対して働きかけたようですが、協会は監督続投を決めました。ゲームメイクがメッシ任せだからなあ。これじゃ難しいですよねえ。

監督に不満がありまくりのアレグロは先発させてもらえないでしょう。先日の試合で後半に投入されたユヴェントスのイングアインとディバラが先発ですかねえ。あの大チョンボしたキーパーも変えられるでしょうねえ。

大の大人がサッカーごときにギャーギャー言ってるのもなんだと思いますが、おかげさまで連日楽しませてもらってます。ちなみにリフティングはせいぜい5回がいいとこの私です。

gq1023 at 05:44
なぜ最低賃金を引上げるのか?元TOKIOのタレント事件