ショートスリーパーたんすとブロック塀は地震大国では危ない

2018年06月18日

菅生から東京まで常磐道

9fcd8f6d.jpg昨日は全日本ロードレース選手権の菅生ラウンド終わりで、東北新幹線が止まってたので仙台市内で知人をピックアップし、仙台東部道路から常磐道で帰って来ました。

距離的には東北道経由より近いぐらいですが、片側一車線区間が多いので敬遠してましたが、昨日は福島での工事渋滞が10km以上あったので迂回しました。結果的には仙台市内から自宅まで4時間半。東京ー仙台間の車移動なら検討するルートに入れるべきですね。

震災が発生するまでは期待のルートでしたが、福島第一原発事故もあって2011年開通予定だった富岡ICー浪江IC間が2015年にまでずれ込み、なかなか使う機会がありませんでした。

菅生から東京まで東北道で真っすぐ帰った方でも6時間かかったそうです。こちらは菅生から仙台市内を回って定食屋で夕食たべてから出発して合計6時間でしたから、いいチョイスだったようです。

菅生ではヤマハワークスの8耐参戦記者発表があり、参戦用車両が展示されてました。いやーワークスマシンは金のかかり方がハンパないっす。フロントアクスルやテールランプ等は感動的な仕上がりでした。細かいディテールは雑誌等をご覧ください。

今週は明後日から全日本筑波テストです。引き続きよろしくお願いいたします。

gq1023 at 07:45│
ショートスリーパーたんすとブロック塀は地震大国では危ない