不倫ネタの次は未成年飲酒ネタ大規模商業施設の閉店

2018年06月15日

飲食店の禁煙化

6df816be.jpg居酒屋チェーンの「串カツ田中」が4月に予告していた全面禁煙ですが、とうとうほぼ全店舗の約180店を6月17日から全面禁煙にすると発表しました。立ち飲み3店舗以外の全部だそうです。

現状の成人喫煙率を見ると、全年齢平均で男性28.2%・女性9.0%ですが、20代だと男性22.8%・女性7.0%です。アルバイト採用が難しい時代に、若い人ほど喫煙してないわけだから、常識的に考えて禁煙化は採用面で必須でしょう。しかも店員で欲しいのは女の子ですもんね。

喫茶店チェーンの「コメダ珈琲」も「新規店舗は原則全面禁煙」を発表しました。フランチャイズ出店でも禁煙化が普通になっていく時代なんでしょうね。「たばこを吸う人が減ったから」だそうです。減ったというか、吸っても店の外でって方も増えましたしね。

絶好調の喫茶店チェーン「スターバックス」ですが、なんといっても大きな理由はブランド力以上に全面禁煙です。私は喫煙者じゃないので断言しますが「スタバはくさくない!」のですよ。イスが布とか床がカーペットの所はいろいろ匂うのですが、なんといってもたばこはくさい!

いつも飲む「抹茶クリームフラペチーノのグランデサイズ」ってプラカップで出て来て510円ですよ。先日飲んだ期間限定の「加賀棒ほうじ茶を存分に楽しめるフラペチーノ」なんてトールサイズ限定なのに620円。 普通のコーヒー280円。結構な値段だけどいつも満員ですよ。

絶不調だったマクドナルドが全店禁煙にしたのが2014年。一気に業績回復しました。最近になってケンタッキーやデニーズも全店禁煙化に舵を切ってますが、早くやればやるほど効果が大きい。イメージ定着も図れますしね。ファミリーターゲットの店は絶対ですよ。

回転寿司がファミリーに人気なのって全席禁煙ってのも大きいですよ。ファミレスもサイゼリヤやココスが全席禁煙へと動いてます。ロイヤルホストは喫煙所を設置して全席禁煙だけど喫煙所アリって方向のようです。飲食店の禁煙化に相当な加速度がついて来ました。

国は健康増進法を今国会で成立させる方向です。自民党議員に喫煙者が多いこともあるのか法案の中身が骨抜きにされ「客席100平米以下の飲食店は喫煙可能」になってます。店舗面積じゃないですよ客席だけで100平米です。えらいデカイ店のみ禁煙ってこと。

だけど、東京都の小池知事は受動喫煙防止条例案を都議会に提示。「従業員を雇用する飲食店は面積に関係なく原則屋内禁煙」となりました。喫煙できる飲食店はオーナー1人営業店のみとなります。まあ都議会の勢力図を考えればこれは採用されますよ。

コンビニ店頭の灰皿は入店時に消すためのもので喫煙しちゃだめだそうです。東京都港区は「港区独自のルール」を制定して、「私有地であっても公道に面した場所に灰皿を置いてはいけない」となってます。キビシー!

なんか来年には喫煙場所は密室の喫煙所以外なくなりそうですね。喫煙者は採用しないって企業も出て来ました。企業経営者の禁煙はまるで当たり前のようになってますしね。

煙だらけの密室で喫煙したら全身たばこ臭。そんな人が非喫煙者が大半の社会に受け入れられるわけないって考え方も分かる。喫煙場所がないってことは、喫煙者はずーっとイライラしてるでしょうしね。そんなことでイライラする人いらなってことですかねえ。

ちょっと難しい時代になってきたなあと感じてます。「企業経営者は全従業員の非禁煙者化を促す義務がある」なんて法律できるんでしょうねえ。業務時間内全面禁煙とか社内喫煙所の設置を禁じるとかもやるでしょうねえ。

まあ、まずは飲食店全面禁煙の動きが本格化するようです。きっと喫煙者に配慮して忘年会の会場選定とかやると「受動喫煙ハラスメント」とか言い出すヤツ出て来ますよ。ジュドハラとかキツハラって感じでしょうか?宴会は全面禁煙が常識になりそうですね。

gq1023 at 04:45
不倫ネタの次は未成年飲酒ネタ大規模商業施設の閉店