テーブルマナー日本サッカー協会がおかしい

2018年06月11日

北朝鮮最高指導者がシンガポール入り

a7318a1e.jpgちょっとビックリしたんですが、北朝鮮の最高指導者がシンガポール入りに使ったのは中国国際航空でした。それも中国政府が用意したらしい。まあ北朝鮮の政府専用機は古すぎるしパイロットもシンガポールなんて飛んだことないでしょうから賢明な判断ですね。

今月初旬の報道では、北朝鮮は代表団のシンガポール宿泊費が支払えないって話題が出てました。普通に考えれば外貨が足りないってことなのでしょう。噂の範囲ですが、開催国のシンガポールが負担してるとの話しです。

確かにピョンチャンオリンピックの際も、滞在費など約3億円を韓国が負担したとされてました。お金のなさが際立ってますが、よくその状況下で大陸間弾道弾や核弾頭開発をやってたもんだと感心しちゃいます。

瀬戸際外交も限界なんでしょうねえ。シンガポール滞在費だって移動の航空機だってアメリカは用意できたと思いますが、さすがにそれは屈辱的だから、用意してくれる第三者を求めてたんでしょうねえ。あまりに北朝鮮が貧しすぎて涙出ます。

明日になれば朝鮮戦争の終結宣言が出されて「一定の成果を収めた」となるのでしょう。当然ですが、宿泊代も移動費も用意できないわけですから、多額の寄付を求めるでしょう。アメリカは水面下で日本の拠出を求めているでしょうから、拉致被害者の帰国を認めさせる代わりにアメリカからの寄付金は日本側が負担する形になってるのでしょう。

結果的にそうなればいいのですが、第三国で交渉していて政府要人が全部北朝鮮にいるってことは、交渉が決裂してアメリカが即時攻撃に踏み切っても、北朝鮮指導部の命は危険にさらされないと言えます。中国側が納得できない結果なら帰りの飛行機すら用意されない可能性もあります。

それにしても、外交費用すら捻出できない隣国が核兵器を持ってるって不安ですねえ。安全装置ってちゃんと機能してるんですかねえ。いろいろビックリの北朝鮮ですが、一定の成功を収めてくれることを期待します。

gq1023 at 04:02│
テーブルマナー日本サッカー協会がおかしい