台湾のタピオカドリンクショップ日大アメフト部はダメだな

2018年05月22日

忘れて来た夢を取り戻すということ

655b35a1.jpg高校時代にバイクが禁止されてて、卒業後に自動車の免許を取っちゃって、結局バイクの免許を取らずに終わって、乗ったことのあるバイクは原付だけって方って多いと思います。

昨今40歳以上の方々がバイク免許を取る例が増えてます。そして、それが加速しているそうです。働き方改革で時間に余裕ができた方々が、空いた時間に教習所へ行ってるのかもしれません。私の場合は43歳の時に3週間ほどで普通二輪と大型二輪を取得できました。

私の場合はカナダのバイク免許を持ってたのですが、道路交通法改正でそれでは乗れなくなったので、しばらくバイクから遠ざかったのですが、東日本大震災で仕事が暇になった時に取得しました。

そこからホンダCBR1000RRを買って乗るようになったのですが、いい歳こいてレーサーレプリカとかスーパースポーツなんて危ないと思いましたが、革つなぎも作ってサーキット走行するようにまでなりました。

忘れて来た夢を取り戻すって難しい事だと思ってましたが、行動に移さないから戻せないだけで、やれば意外と簡単だったりすることに気づかされました。

暖かい季節になって、バイクが楽しい時期になりました。普通免許さえあれば、普通二輪の教習費って10万ほどです。それで400ccまでの中型に乗れるんですよ。懐かしのNSR250やTZR250だって中古でまだ手に入ります。忘れて来た夢を取り戻せるのは今かもですよねー。

最近は50代になり、スーパースポーツの姿勢を長時間は苦痛になってきたので、もっと楽な姿勢のバイクが恋しいオッサンになりましたが、バイクに乗るたびに忘れて来た夢を取り戻してるような実感を感じてます。ありがとうバイク!


gq1023 at 06:59│
台湾のタピオカドリンクショップ日大アメフト部はダメだな