日大アメフト部の謝罪文がおかしい三社祭です

2018年05月19日

求人コスト

うちの会社でアルバイトの募集広告を出してますが、あれ結構高いんですよ。ぶっちゃけると2週間で1社5万から出せますが、今やウェブで見ますから5万の枠だと全然上位に出てこない。マイナビやバイトルで15万とか30万の枠に広告を出すことになります。

マイナビ、バイトル、an、タウンワーク、LINEバイトに10万ずつ出したら50万。これが2週間ですから1か月フルで出したら100万です。飲食店やコンビニなんてそんなお金出せませんから、求人広告は怪しい会社だらけになる。まあ1万円程度の安い広告枠もありますけどね。

社員募集なんてもっとですよ。成功報酬制で広告代は無料ってのも多いですが、だいたい採用すると社員の給与の6か月分を要求されます。1人採用すると150万から200万ですね。それも広告で入ってくるわけのわかんない人に払うわけですよ。

だったら紹介のほうが全然いい。知り合いを直接入れるとか知り合いの紹介がいいわけです。コネ入社が人気の理由って分かりますよねえ。

今社員が9人なのに社会保険番号が25まで行ってますから法人設立から11年で16人退職してます。31歳で独立してから20年で21人が辞めました。費やした採用コストはトータル5千万以上。1年未満で退職した人に投下した人件費はトータル3千万以上です。

そんな求人コストですが、今はもっと上がってます。1月から結構な頻度で求人サイトに広告だしてますが1人しか採用できてません。厳しいよー。企業にとって人が財産ですから、求人コストは削れませんが、零細企業の社長にとっては結構生活に直結する大問題です。

手取り25万円渡そうと思うと会社の負担って50万にはなるんですよ。35万だと70万ですね。それが一定の割合で採用してもすぐ辞めちゃうわけで、常に頭を悩ませる問題です。しかも別途賞与も用意しないといけない。うーん。

そんなわけで土曜日なのに頭が痛いおじさんなのでした。社員はお休みですが、私はイベント現場に向かいます。頑張るぞー!

gq1023 at 06:33│
日大アメフト部の謝罪文がおかしい三社祭です