中国への経済制裁は日本への経済制裁と同じ昨今のセクハラ事情

2018年05月12日

お仕事の考え方

朝起きてシャワーを浴びてご飯を食べて会社に行く。その連続を30年続けてます。サラリーマン生活を11年。自営から経営者になって19年。今も変わらず続けてます。そこに疑問はなく、当たり前のこととしてやってます。

秘書なんかいませんよ。朝から会社に行って掃除機かけて便所掃除してますよ。社会人2年目の22歳で入った会社が掃除することを教えてくれたから、その後は広告代理店に入って以降も掃除してます。だから今も掃除してから仕事に入るクセがついてる。

だから、審議拒否とか言って休む政党の意味が分からないのです。「立民議員「質問時間削られた」と不満 「なら審議拒否するな」の声」の記事にもありますが、自分から休んでおいて「休んでいる時間の質問時間を返せ」って何すか?元々あった会議を勝手に休んでおいて、その会議で質問できたはずのじかんを返せって言ってるんですか?キチガイ沙汰ですよ。

本当に意味が分からないんです。牛歩戦術とかも意味が分からない。次の選挙で勝つための戦術とか戦略とかが全く見えない。野党って与党よりネット戦略を強化したり、与党以上に国会を重視して全員が議会に参加してるとか、そういう姿勢って見せられませんかねえ。

与党は大変ですよ。朝食会なんて7時から始まるし、陳情はひっきりなしだし、冠婚葬祭だけでなく様々な会合に顔を出さなきゃいけない。秘書もフル回転で頑張ってる。野党もやりましょうよ。立憲朝食会とか、国民夜会議とかやればいい。

国会議員の皆さんに言いたいのですが、それって自分たちで立候補した仕事ですよ。それって有権者に投票してもらって獲得できた仕事ですよ。サボるなよ。審議拒否って言葉でごまかすなよ。

多数決で決まる世界ですから、政党として数で負けてる悲しさを痛感することも仕事ですよ。数で勝ってる与党が自由に立ち振る舞ってることに悔しい思いをすることも仕事でしょ。投げるなよ。やっつけ仕事するなよ。

国民民主党が結党式典やって「審議拒否はしない」って言ってましたが、その日のその時間って国会中ですよ。国会さぼって何やってんだって感じなんですよ。国民感情じゃないですよ。広告的に表示すれば、「個人の感想であり全ての方に実感できるわけではありません」ですがね。

お仕事って、ちゃんとやったほうがいいと思うんですよねえ。ちゃんとやるって事を考え直したほうがいいと思うんですよねえ。朝から自分の事務所を掃除して、国会議事堂も掃除して、国民に感謝して仕事に入るってのが基本じゃないですかねえ。

秘書なんていないのが普通ですよ。普通じゃないのを普通と思ってるとしたら、それは異常だと思うんですよ。審議拒否って出社拒否ですよ。それは個人が勝手にやったらクビです。組合で組織的にやったらストです。スト権なんてないけどね。

ただ、組織内に組合が複数あるとして、少数派の組合がストをやっても意味がない。だって多数派で回せるんだもん。その人たちがいないと困ると多数派が思ってるなら分かるけど、いないほうがいいって感じでしょ。バカじゃん。

あくまで私の個人的な考え方ですが、お仕事はちゃんとやったほうがいいと思ってます。毎日新しい日を迎えられたことに感謝。今日もお仕事に行けることに感謝。試練を与えてもらえる事に感謝。たまに得られる成果や報酬や評価にも感謝。それだけだと思ってます。


gq1023 at 04:43
中国への経済制裁は日本への経済制裁と同じ昨今のセクハラ事情