新しい時代の新しい在り方岡山再訪

2018年05月01日

野党の審議拒否「不適切」64%

昨日の日経新聞に載った「野党の審議拒否「不適切」64%」って記事ですが、まあ当たり前です。内閣の支持率も最低ですが、野党の支持率も低い。政治不信最高潮って感じです。

だって打開策なき審議拒否だもん。証人喚問しても同じ質問繰り返して「疑惑は深まった」とか言って終わりでしょ。ビックリするような証拠を用意して証人喚問ですよ。黙秘権行使されたり記憶にございませんって言われて逃げられるようなら証人喚問するなって感じ。

ゴールデンウイーク前からずーっと大型連休。与党がおかしいって言うなら、常識的には内閣不信任を求めるわけですよ。でも衆議院は与党圧勝してるから不信任決議は通らない。通ったとしても、10日以内に衆院解散か総辞職。そうなっても野党勝てないでしょ。

そもそも野党の顔って誰?党首や国対委員長の映像見せられても政党名が分からない。先日、民進党と希望の党が一緒になって「国民民主党」になると発表してましたが、何の話しか分からない。結局、立憲民主党があるのに同じような名前を名乗るわけね。

誰が政治やっても同じだと思ってますけど野党が弱いのはアカン。野党が弱いから与党がふにゃふにゃになる。自民党なんて昔みたいな派閥闘争がなくなってるから超ユルユル。野党も好き嫌いでバラバラになってるからユルユル。

内部で意見が違う相手をねじ伏せるぐらいの力がないと、政党運営なんてできないと思うんですけどねえ。内部をねじ伏せる必要なければ、他党をやっつける戦略なんて出てこないですよねえ。普通にそう思うけどなー。

それはさておき、ゴールデンウイー中盤戦は岡山に出張しまーす!

gq1023 at 05:44│
新しい時代の新しい在り方岡山再訪