暗黙の了解が通用しない時代マルケス圧勝

2018年04月22日

厚木基地に行って来ました

9eaee16a.jpg昨日は、アメリカ海軍厚木航空施設(厚木基地)の「日米親善春まつり~スプリング・フェスティバル~2018」に行って来ました。見事なまでに美しく広大な土地に、ゴルフ場や映画館や様々な施設があり、本当にアメリカに行ったような気分になりました。

ただ複雑な感情になりますねえ。日本に日本軍が整備できないのはなぜなのか。憲法で自衛隊の存在すら明記できないのはなぜなのか。それなのに災害が発生すると平気で災害派遣を命じられる感覚は何なのか。

弊社松根はこの時間も即応予備自衛官の訓練に行ってます。自衛官の数がぜんぜん足りないので、即応予備自衛官の登録者を増やすことは急務です。それも高齢化がひどいので、早晩自衛官の数はぜんぜん足りなくなります。本物も予備自衛官も高齢化してるんです。

日本は空母もミサイルも持ってませんからねえ。これからもずーっとアメリカが守ってくれる限り、お金を払い続けるしかないんでしょうねえ。占領下では費用はアメリカ払いでしたが、今は独立国ってことなんでアメリカ軍の駐留費用は日本の自腹なんですよねえ。

でも基地解放は好きなんでこれからも楽しみに行きたいと思います。

gq1023 at 06:43
暗黙の了解が通用しない時代マルケス圧勝