同一労働同一賃金耶馬渓土砂崩れ/19歳警察官先輩射殺事件/アメリカ軍シリア爆撃

2018年04月15日

会議・会話は録音されていると思え

b76c2686.jpgその昔、会社の研修で言われたことなんですが、「会議・会話は録音されていると思え」というのが今は役に立ってます。30歳ぐらいまでは意識してなかったのですが、ちょっと衝撃的なことが31歳の時にあったからです。

それはとある人気歌手のコンサートツアーでのこと。私はツアーマネージャーだったのですが、移動中の空港ラウンジや飲食店での会話が全部週刊誌に載ったんです。よくある「近しい関係者談」ってヤツですよ。ゴシップ記事に利用されたわけです。

でも確かに発言してるんですよ。間違いなく全会話録音されてて文字おこしされてました。まあ本人との2ショット写真も撮られてましたしね。飲食店で酔いつぶれた相手をタクシーに乗せる所ですが、上手いこと親密な感じに撮られてましたよ。

官僚や政治家も大変な時代になりましたねえ。相手がスマホや携帯電話持ってたら録音されてる可能性大ですよ。録画だってできちゃう。出迎えの公用車や相手秘書の車だったら、乗った瞬間から降りるまで録音・録画されてて普通です。タクシーなんてドラレコついてますしね。

なんか、いろんな人が言った言わないのバカトーク炸裂させてますが、「言った言わんは言わぬが勝ち」とか「言った言わんは言ったが負け」の時代ではなくなりました。「だったら証拠ありますよ」って切り返される時代。

相手が切り返さなくても、切り札として録音・録画データを保持・保管してる可能性大です。そういう覚悟を持たなきゃいけない時代なんだと自分に言い聞かせてます。

まあ、今回の愛媛県のヤツは愛媛県職員が録音データ持ってるんでしょうねえ。ガバナンスが働いてるから、録音データを持ってる職員が上司に相談してるから良かったけど、週刊誌やテレビ局にデータ売ってたら、官僚アウトで総理の責任問題でしたよ。

新しい時代の生き方は官僚も政界も身につけないとですね。あっ角界もか!

私はソープランドで会社のバッジを落として、それをソープがちゃんと会社に返却してくれて総務部長に「そんなとこで落とすなー!」と激怒りされたことがあるのですが、最後に「バッジを外したのは正しい。裏返してスーツに付けとけ」とアドバイスをもらいました。

今だったらソープに行くだけで違法行為とされるかもですね。芸能人なら裏カジノ店に行っただけで叩きまくられますもんね。売春なんてダメに決まってますもんね。時代にあった生き方は大変だなあと痛感している次第です。

gq1023 at 07:03
同一労働同一賃金耶馬渓土砂崩れ/19歳警察官先輩射殺事件/アメリカ軍シリア爆撃