飲みニケーション抜きの時代会議・会話は録音されていると思え

2018年04月14日

同一労働同一賃金

政府が押し進める同一労働同一賃金。人件費総額が決まっている我々零細企業だと、これをやるには社員の給与を削って契約社員や業務委託先の賃金を上げることになります。

ところが日本郵政が「非正規の賃金アップのため正社員の手当カット」を打ち出しました。大企業もそうするんですね。ちょっとビックリしましたが、今の安倍政権が打ち出す同一労働同一賃金を推進すると、正規社員の賃金低下になるのはやむをえません。

サラリーマン票を失ってでも推進させる同一労働同一賃金。新入社員とベテランの給料を同じにする仕組みですが、これでいいのか今後を見守りたいと思います。


gq1023 at 05:03│
飲みニケーション抜きの時代会議・会話は録音されていると思え