言われたことしかするななんでもやる

2018年04月04日

毎日がいい経験

50歳を超えて、27歳から30歳まで過ごした岡山で過ごした4日間はとても素敵な時間でした。素晴らしい人々と20年以上前に生活できたことと、両親の素晴らしい愛に包まれていたことを実感できました。

私は1歳の時に大病をして死にかけたそうです。その痕跡は左足のくるぶしにある電極で多くのお医者さんが気づきます。「心臓が止まったことあるでしょ」って言われるんですよ。昔は体に電極棒を刺して心臓に電気ショック与えたんでしょうねえ。

昔のアルバムを見ても3歳まではずーっと入院してます。そんなわけで人生は最初の頃から余生なんでしょうねえ。毎日楽しいことばっかり。背骨が折れたり顔面を粉砕骨折したり骨盤が折れたり本当にびっくりすることに何度もあいましたが余生ですからねえ。

今日も新しい日がはじまりました。毎日の暮らしに感謝。明日が迎えられることに期待。そして昨日までの生活に感動。それだけです。

gq1023 at 07:51│
言われたことしかするななんでもやる