証拠もないのに証人喚問やるな!ジェネレーションギャップ

2018年03月28日

レミントン倒産

昨年、所有するファンド「サーベラス」からリストラ後に売却か倒産を選ぶと宣告されてたあの大門のショットガン「レミントン社」が、アメリカ破産裁判所に連邦破産法11条(以下チャプターイレブン)の適用を申請しました。俗にいう倒産です。

アメリカでは大統領選後に銃規制が導入されるとの噂があって、2016年は古物商に銃がなくて銃砲店で新品を買う人が増えてたのですが、蓋を開けると銃規制が導入されず、一気に余ってしまっての倒産という話しになってます。

が、2015年にすでにコルトが倒産してるんですよ。あのM16とかパイソンとかガバメント造ってるメーカーが倒産するんだから、アメリカの銃産業なんてオールドビジネスなんだと思うんですよねえ。もうスミス&ウェッソンだけでいいと。

アマゾンが躍進する中、ウォルマートで買い物する人は減ってるわけで、ましてやスポーツ用品店なんてもっと減ってるわけですよ。身元確認や試射が必要な銃なんて、アマゾンで買えないわけだから売れるわけがない。

まあアメリカはチャプターイレブンが認められると借金をゼロにできちゃう場合が多いですから、今回も借金ゼロから再スタートするんでしょうが、中国と日本の鉄に関税かけちゃうんで原材料も値上がりするでしょうから大変だろうなーって思ってます。


gq1023 at 09:25│
証拠もないのに証人喚問やるな!ジェネレーションギャップ