水素ステーションを整備する!?倒閣運動が政治なのか?

2018年03月14日

再調査で書類が見つかる!

いやー、この政権は「再調査で書類が見つかる政権」ですなあ。「存在しない」「廃棄した」って言うたびに書類が出てくる。今どきかん口令なんて通用しませんよ。写メして送ればいいんだから。

誰かが「書類を改ざんしろ」って指示したら、「改ざん前の書類を保管しとけ」って別の誰かが言うんですよ。それが以前は死ぬ気でやらなきゃいけなかったけど、今はコピーもあるし写メもあるから楽勝なんです。

しかも、複数の部署を回る決済書類なんて各部署でも保管されるから、改ざんがばれないようにするのなんて無理ですよ。

地方議員が無茶苦茶な調査費運用してるってのもそう。担当部署が領収書の中身を隠しても、コピーが出回ってるから隠し通せない。もう、そういう時代なんですよ。相撲協会の見てもそうじゃないですか。身内で隠そうとしたことが全部ばれる時代。

要するに、財務省では普通ではない決済をとるために、勝手に政治家の名前を書くということが横行してたってことでしょ。それっぽく書くと通りやすかったと。

まあ、今頃は他の決済書類からも政治家の名前を必死に消してるんでしょうねえ。そして同時並行で、消される前の書類もどんどん流出してる。まあ時代といえば時代ですがね。

私も会議は社内会議でも録音して聞き直すほうなんで、だいたいのコメントが残ってます。今は多いと思いますよ。スマホのボタン押すだけですから。政治家が事務方呼んで「やっとけよ!分かったな!」なんて強い語気で言ったのなんか全部残ってますよ。

どっちもどっちだな。政治家も偉そうにするし、官僚は政治家の名前を使って書類通すし、どっちも古き悪しき日本の伝統をひきずってるなー。なんでもバレちゃうスマホ時代の政治家&官僚働き方改革したほうがいいと思ってまーす。

gq1023 at 06:10│
水素ステーションを整備する!?倒閣運動が政治なのか?