ビールの量と値段塾の看板が撤去されました

2018年03月09日

アメリカの主要ポストがいまだにグラグラ

トランプ政権発足から400日以上が経ちましたが、ワシントンポストの「主要閣僚ポスト決定状況」を見ても、いまだに半分近くのポストが空いてます。

ゴールドマンサックスから来た国会経済会議のコーン委員長が辞任を表明しました。「鉄鋼・アルミニウム輸入制限をやる」とトランプ氏が発言したことに失意したのか抗議してるのかは分かりませんが、また「アホとはやってられん!」辞任のようです。

ケリー大統領首席補佐官は先月すでに辞意を表明してますし、国家安全保障問題担当のマクマスター補佐官も辞めるでしょう。そもそも側近なんていないわけですよ。友達も支持者もいない。まあ都知事よりは幅広く支持を受けてると思いますがね。

とはいえ、アジア問題を担当する東アジア・太平洋国務次官補がずっと空席でしたが、結局は代行やってたスーザン・ソーントン氏になることになりました。だったらもっと早く決められただろ!誰でもいいって事になったんでしょうねえ。

国務次官補は親中派なんですけど、その前に国防総省のアジア担当国防次官補にランドール・シュライバー氏を指名しました。アジア国務次官補がケリー氏だった時の副次官補で対中強硬派です。

方向性が良く分かりませんが、とにかくアジアに多くの問題がある中、国の中ですらグラグラのトランプ政権としては、アジアなんて二の次三の次になってることだけは間違いないようです。

それにしてもだって韓国特使が北と交渉するなんて思いもよらず、北も将軍様自らが対応するなんて想像すらせず、しかも南北首脳会談が決定したとあって、トランプ氏もビックリした表情撮られてましたし、日本の外務省も珍しく慌てふためいてましたからね。

アメリカがグラグラの時こそ拉致被害者救出を掲げて日本が姿勢を明確にすべきだったのにチャンスを逸しました。アホな国会議員たちは与野党挙げてなんとか学園問題は財務省が悪いと叫んでます。おーい、冬季オリンピック終わったぞー!パラリンピックはじまるぞー!

アメリカは今後徹底した保護主義に進むでしょうから、かなり経済的には停滞が予想されます。アメリカに雇用を取り戻すそうですから、アメリカ製iPhoneを誕生させ、GAPやナイキもMADE in USAにするのでしょう。原価が高すぎて売価も高くなって売れませんけどね。

メキシコとの間に壁を作るって話しも実現させるんでしょうねえ。面白い国だなあ。日本で「総理が変わったんで主要ポスト1年ほど空席になりまーす」なんてありませんからねえ。さすがレベルが違う。いよっ世界一!

gq1023 at 06:31│
ビールの量と値段塾の看板が撤去されました