DMZトレインカーリングの銅メダルはすごいね

2018年02月26日

ソウルのインフラ変化

5095b9fc.jpg日本で200V化が叫ばれたのは何十年前だったでしょう。家庭ではいまだにエアコンなど一部製品しか200Vに対応してません。それどころか200V化って言う話しすら消えてます。

昇圧化すると電気を効率的に使用できるんでメリットが大きいのです。そんなわけで韓国では110Vから220Vへ昇圧化する事業が30年近く行われ2005年に完了しました。なので、今は日本のコンセント機器を持って行くと使えません。

2002FIFAワールドカップサッカーの時は日本の電化製品そのままで使えてたので、今回は失敗しました。本当に空港以外では日本で見る平行コンセントは全く見かけませんでした。仁川空港の搭乗口で見た時はちょっとうれしかったぐらいです。

車のナンバープレートも、日本っぽいデザインからヨーロッパ的な横長のデザインに変わっていて、街の景色が一変しました。日本はまだフェンダーミラーのタクシーがゾロゾロいるのと大きく違います。まあそれはそれで日本っぽい景色を作りだしてますがね。

電気については220ボルトが世界の主流ですし、中国が220Vなんで中国人旅行客には便利でしょうねえ。アメリカは120Vですが日本とコンセント形状は同じ。だけど100Vを使ってる国は日本以外は北朝鮮だけです。おー、ここでもガラパゴス!

昔は韓国って毎月15日だったかに民防衛民防衛(通称ミンバン)の日があって、ソウル市内でもサイレンが鳴ると待避所(テビソ)シェルターと書かれた所に避難する訓練がありました。今もやってるのかな?だから地下街の入り口には必ず待避所サインがあります。今はこのサインぐらいしか昔っぽい景色消えちゃったなー。

今回ビックリしたのがジョンロの大通りが中央バス車線化されてたことです。道路幅がデカイと思い切った施策ができますねえ。イミョンバク市長時代から大規模な変化が続いてるソウルですが、歩道のバス待ち客が消えて屋台も消えてきれいになってました。

日本も目に見えた変化に手を付けたほうがいいですよねえ。大動脈だった清渓高架道路を取りのぞいて地下に暗渠化されてた清渓川を表に出した事業は「韓国スゴイ!」と感心しましたが、日本もいよいよ日本橋上の首都高を無くすそうです。六本木もやってー。

ちょっとノスタルジーで、ちょっと感心したソウルインフラ事情あれこれでした。
shelter
bus

gq1023 at 05:22│
DMZトレインカーリングの銅メダルはすごいね