LCCは上級シートがお得オリンピック会場まではKTXで移動

2018年02月24日

ソウル駅から仁川国際空港は鉄道が便利

881cd91e.jpgいつも仁川空港の場合はソウルまで空港バスを使っていて、今回も到着時は宿泊がジョンロでしたんで、6002系統の空港バスで移動しました。

到着時刻が遅かったんで、鉄道の終電に間に合わない可能性もありましたし、直通鉄道だとソウル駅にしか着かないんで、結局乗り換えになるんでメンドクサイというのもありましたんでね。ただ、土地勘がないとなかなか思った停留所で降りるの難しいです。

でも帰りは、ソウル駅横の巨大スーパーマーケット「ロッテマート」で買い物したかったんで、空港鉄道を利用してみました。これ超便利です。

ソウル駅横のロッテマートには、レジで会計を済ませると、目の前に段ボールとテープと紐が用意されてる場所があるんで、そこで自由に梱包できます。今回はチューブ歯磨きとコチュジャンを買ったので相当な重さになりました。

でも、駅地下2階にある空港直通鉄道A`REX(エーレックス)乗り場に事前チェックインカウンターがあるんです。利用できるのは、大韓航空・アシアナ航空・チェジュ航空・ティーウェイ航空・イースター航空なんで、韓国系航空会社なら大丈夫って感じです。

搭乗便の出発3時間以上前に行かないといけませんが、そもそも出発2時間前に空港に行かなきゃいけないわけですから、ソウル駅から仁川空港までは約1時間かかるんで、3時間以上前に駅に行くのは当たり前なんで丁度いい設定です。私は4時間前に行きました。

まず自販機で空港までの切符を買うと、1回限り使える電子カードと指定席番号が書かれた紙が出て来ます。それを持ってチェックインカウンターに行くと、搭乗券と手書きで時刻が書かれた荷札を渡されるんで、少しそこにあるベンチで待ちます。

手書きで書かれた時刻は荷物のセキュリティチェックが終わる時間なんで、問題なければ呼び出されないんで手続き終了。次にチェックインカウンター横にある「出国手続き」の部屋にパスポート・搭乗券・指定席番号の紙を出します。

出国手続きが終わると、搭乗券と指定席番号の紙に丸い大きなスタンプが押されます。これが出国手続き済のサイン。そのまま改札を抜けてエレベーターで乗り場のあるさらに深い地下へと向かって乗るだけ。あとは快適な列車で空港まで行けます。

空港で改札を出たら、電子チケットを目の前の機械に入れると、500ウォンが返って来ますので、忘れないようにしてください。

この方式で空港に行くと、セキュリティゲートに向かう時にファーストクラスやビジネスクラスの人しか通れない優先ゲートが使えます。これもうれしい!

料金は空港バスが1万ウォンなのに対し、空港直通鉄道は9000ウォン、普通列車だと4250ウォンなんで鉄道が安くて便利です。ただ、直通鉄道は本数が少ないんで、事前チェックイン使わないんだったら普通列車で十分です。所要時間も大差ないです。

なんかゆるキャラっぽいのがいたんで自撮りしてみました。
jidori

gq1023 at 02:41│
LCCは上級シートがお得オリンピック会場まではKTXで移動