社会を知ってはじめてビックリすること自衛隊アパッチヘリ墜落の衝撃

2018年02月05日

ジーリー(吉利汽車)に見える中国メーカーの成長

fd63a7f9.jpgほんの少し前まではインチキコピー車を造ってた中国メーカーのジーリー(吉利汽車)。2009年のロールスロイスコピーは大爆笑されたものですが、今ではすっかり世界の大手自動車メーカーの仲間入りです。

会社が出来て32年。それも冷蔵庫製造会社だったのが20年前に自動車メーカーとなり、最新のEmgrand-GTはワールドクラスの高級車になってます。成長の速度は驚くほど。日本の自動車メーカーがそうであったように、とにかくコピーしまくって、それを上回ろうと努力し続ければ技術レベルが上がるって例ですね。

今ではボルボカーズ、ロータスカーズを傘下に収め、マレーシアが威信をかけて維持し続けている自動車メーカーのプロトン株の49.9%を取得してます。これからはプロトンのベース車はジーリーになるでしょうし、スポーツカーも製造するでしょう。すんごい会社です。

中国メーカーがこれだけ成長してるんだから日本メーカーだって成長できると思うし、成長しないと消えていくしかないと思うんですよねえ。BYD(比亜迪汽車)が世界発のプラグインハイブリッド発売したのって10年前ですよ。

日本には世界最高の金型技術があったんですね。その最高峰が群馬のオギハラですよ。これがタイのサミットグループに3分の1以上の株を買い取られたのが2009年。翌年には館林工場が設備と人材セットで売りに出されBYDに売られちゃった。

そして一気に中国メーカーのレベルが向上しました。このサミットグループを作ったのは中国からの移民。最初はタイに入って来る輸入車には関税の関係(部品として輸入すると安い)で座席が付いてなかったので、それを製造する工場の末端労働者だったそうです。

なんかすごい話しだらけですよ。何よりも民主党政権が出来た2009年頃にいろんな日本固有の技術が大量流出したのが大きい。コンクリートから人へといって貧乏人にお金をばらまいたら、工作機械も工業機械も中国に行っちゃいました。はー情けない・・・。

あの頃はまだ中国に負けないってやってたのになあ。今は完全に打ち負かされたよなあ。

総理が「賃金を3%上げてください」なんて大手自動車メーカーに依頼してますが、自動車メーカーも放っておいたら家電メーカーの二の舞ですよ。シャープは鴻海になり、東芝のテレビはハイセンスになりました。パナソニックやソニーも部品メーカーとしての姿勢が強くなってます。

別に自動車メーカーにとって日本市場なんてどうでもいいですもんね。中国市場が大きいですからね。大気汚染問題が深刻なだけに、電気自動車の必要性も高いから日本より早く普及してますよ。もう二輪はほとんど電動になってる。うー日本の出遅れ感すごいぞ。

この程度の問題意識をメディアも政治家も持って欲しいもんですなあ。中学生棋士や相撲協会がどうのこうのなんてことを放送するたびに、若年層の支持を失っていくメディアに「もう日本の技術は地に落ちた」なんて打ち出す勇気はないと思いますけどね。

そして今日も「平昌オリンピック直前情報!」とか「プロ野球キャンプ頼り!」なんてやって、どんどん若年層の支持を失っていくんだろうなあ。悔しいです!

gq1023 at 06:51│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
社会を知ってはじめてビックリすること自衛隊アパッチヘリ墜落の衝撃